走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

櫻の蕾

 桜の蕾  いのうえ つとむ

風に揺らぐ
小枝の先を眺めれば
蕾は小さく硬く閉ざされ
幼い子供の胸のよう

暖かい陽を浴びて
柔らかな陽を浴びて
ふっくらとした蕾となり
やがて乙女の胸のよう

時には吹雪に晒されて
強風に傷つけられて
じっと耐えてきた
さくらの蕾よ

「人生も同じだよ」と
言うがごとく
耐え忍び 耐え忍び
焦らず待つことを教えらる

そっと眼を閉じれば
まぶたの裏には
満開の桜の花が
一面に咲いているよ






拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください







スポンサーサイト




  1. 2011/12/26(月) 00:17:22|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。