走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

定年・そして新たな人生!

  遠い遠い・話し声  いのうえ つとむ

駅に着いたら「定年です」
車掌に言われて・立ち止まり
年金切符を・ポケットに
 別の電車に乗りました。

午前三時に目が覚めて
屋根裏部屋の天窓で
星と話が出来ました
 それは小さな声ですが
星と話が出来ました。

「花の切符でもう一度
  光の電車に乗り換えて
   オリオン星座においでよ」と
何億光年というその声は
ひそひそ話で言いました。

 遠い遠い・話し声・・・
 銀河鉄道の話し声・・・

じっと夜空を見ていると
じっと夜空を見ていると
 東の空が燃えてきて
 東の空が燃えてきて
真っ赤な顔した太陽だ。
           (1996・1)



 先日「父が定年なので、久しぶりに両親と新潟方面へ旅行してきて今・帰りました」と若き女性の友人、M・Yさんからメールが入った。・・・「親孝行してきたね」と返信した。
 
 定年・人生の大きな曲がり角?僕も「書道教室」という目標をもって新たな生活に進んだが、今ひとつ心の空白が埋めきれずに
相模川の上流の川原で、川仙人よろしく・よく野宿をした。その頃改築したばかりの家の三階の屋根裏部屋で、天窓から瞬いて見える星と話をする夜が多かった。
 
 企業戦士と言われる人ほど・その落差が大きいようだ。銀行のエリートマンだった方が、今、痴呆症がひどく奥さんが大変苦労されておられる。・・・ジョギングをしている定年組みのなんと多いことか。
 
スポンサーサイト




  1. 2005/05/11(水) 01:54:30|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

  

コメント

定年の時の・のりよさん有り難う!

定年のとき年賀状に書いた詩です・・定年は人生の大きな節目ですね・・あれから10年があっという間に過ぎてしまいました・・時の経つのが早いですね。
  1. 2008/02/03(日) 23:16:07 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

谷川俊太郎さんのような(と、私は感じました)、素敵な詩ですね。ポチ♪
  1. 2008/02/01(金) 22:02:12 |
  2. URL |
  3. のりよ #AuZ1NrPo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。