走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

秋のバラ

(撮影・nicoさん)
20071021213835.jpg


 秋のバラ  いのうえ つとむ
 
秋のバラはどこか物憂く
弱き日差しに照らされて
一人身の女子のように
暗き心の影を見る

掴みようの無い不安に覆われて
明日の幸せ見えぬまま
かたくなに心を閉ざし
女ざかりの時が過ぎゆく

秋のバラは風に泣く
ゆらゆら
ゆらゆら
厳しい冬の日を待つばかり

バラの花よ
・・泣かないで
厳しい冬も
・・必ず春が来るから


(2007・10・23)
nicoさんの「秋のバラ」に寄せて・・nicoさんに感謝。
*リンクの『Natural Day&Day のnicoさん』の写真のお部屋に是非どうぞ。





ランク応援!・・*
←ここをクリックみなさん応援してくだい
スポンサーサイト




  1. 2007/10/23(火) 11:00:05|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

  

コメント

momiさんコメント有り難う!

夜中に目が覚めて・・。

・・お名前を見ても・・うん??思い出せなかったよ・・ご免ね。

『お気に入り』を探してみたら『心に風が吹くとき』とありました・・本等にご訪問とコメントまで有り難うございました・・早速リンクに貼らせて戴きました・・これからもお付き合いをよろしくお願いします。
  1. 2007/10/30(火) 01:54:05 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

こんばんは

随分、随分お久しぶりに訪問させていただきました。って、、、忘れられちゃったかも^^;

秋のバラ・・なんとなく切ないです。
ご近所さんのバラが綺麗に咲いていたので
写真を撮らせていただこうと思ったら・・・
チョットの間にしぼんでいました。

時が経つのって早いですね。
  1. 2007/10/29(月) 23:39:12 |
  2. URL |
  3. momi #-
  4. [ 編集]

昭雄さん有り難う!

何時も応援有り難うございます・・秋のバラは『切なく』・・冬のバラは『心に痛い』ですね・・今日は駆け足の台風が去って・・まさしく秋晴れで暖かい日でした・・また寒くなると思いますお体を大切にね。
  1. 2007/10/28(日) 23:39:13 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

nicoさん有り難う

美しくも赴き深い『秋のバラの花』の写真をお借りして有り難うございました・・まいどのように『事後報告』ですみません・・この写真が・・心の中を抉り出してくれました・・『芸術』としての高度な写真だと思います・・『芸術は心の奥に光を当てる』というシューマンの言葉のとうりだと思います・・また心の奥に光が当たったとき『事後報告』でお借りします・・これからも良い写真を期待しています・・本当に有り難うございました。
  1. 2007/10/28(日) 23:07:05 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

美也子 さん皆さんのお蔭

コメント有り難うございました・・皆さんそれぞれの個性の有る写真を使わせてくださり嬉しい限りです・・レンズを通して写真は撮影者の心が素直に表われる「芸術」だと思います・・デジタル一眼レフの良いカメラを買いましたがいまだに使いこなすまでいたっておりません。

この詩は「結婚願望」のなかった人が・・今は「結婚したい子供も生みたい」という希望を持てるようになりました・・その人の事が心を埋めています・・結婚して家庭を持つという事はごく自然な生き方でそうあってほしいと思います・・しかし結婚しても図らず結婚生活に失敗した女性のなんと多いことか・・メール便の配達をしていて表札と違う姓名の人が何軒もあります・・在宅かを確認すると結婚生活に失敗して親元に帰った人でね・・『結婚生活=幸福』とは限りませんね・・必ずしも結婚生活が描いているようなパラダイスでは無いということですね・・夫婦は元をただせば『他人』です・・お互いがお互いの長所も欠点も尊重しあって共通の目的を持つ事でしょうね・・其の点・・美也子さんのご家庭は幸福家族の見本ですね・・このブログのお友達たちもこれから結婚生活を希望されておられる方が多いと思います・・どんな生き方にせよ・・自分の人生は一度しかありません悲劇の主人公にだけにはなってほしくありませんね。
  1. 2007/10/28(日) 22:53:19 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

秋のバラは

どことなく可憐ですね。
でんさん、寒くなりましたので、ご自愛くださいね。(^^)/
  1. 2007/10/27(土) 10:49:24 |
  2. URL |
  3. 昭雄 #2tnoHdy6
  4. [ 編集]

ありがとう^^

でんどう三輪車さん^^
久しぶりに 詩を作っていただき
この写真のバラも生きてくるようで
ありがとうございます。
秋のバラは少し物悲しい雰囲気がありますね。
でも 最後の
「必ず春が来るから」という言葉に励まされる思いです^^
もうすぐ寒い季節になりますが
どうか体調に気をつけて元気に過ごしてくださいね^^
  1. 2007/10/25(木) 13:26:02 |
  2. URL |
  3. nico #-
  4. [ 編集]

なんてきれいな写真

と思ったら
うわぁ……この写真でこの詩が出てきますか。
物議…確かにそうですね。
でもすごい印象的で、私は好きだし
でんどうさんの優しさが出ていると思いますけどね。

「暗き心の影を見る」ゾクッとしました。
  1. 2007/10/25(木) 08:16:48 |
  2. URL |
  3. 美也子 #-
  4. [ 編集]

のりよさんコメント有り難う

そうなの

*「弱き日差しに照らされて」が、何だか一番きゅんとします

でんちゃんは正直・・「複雑?・単純?」な女性の心がわかりかねる・・この夏でした・・この詩は物議をかもし出す詩かもしれませんね。
  1. 2007/10/25(木) 06:06:06 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

こんにちは。

「弱き日差しに照らされて」が、何だか一番きゅんとします。
  1. 2007/10/25(木) 03:08:09 |
  2. URL |
  3. 川口のりよ #AuZ1NrPo
  4. [ 編集]

紘子 さん有り難う!

ホント久しぶりですね・・でんちゃんは8月~9月は大スランプで殆んど更新しておりませんでした・・10月になってやっと再開した次第です・・紘子 さんはトップの座を堅持して凄いですね・・この詩は見る人により辛かったかもね。

バラの花よ
・・泣かないで
厳しい冬も
・・必ず春が来るから

と付け加えて見ましたが・・??
出したり引っ込めたり迷っています。

人の幸せとは他人がどうこう言うものではありませんね。
此れはと思う生き方を自信を持って生きることが大切だと思います。

この詩を読んで今は辛い生活の人も・・懸命に生きて自分の幸せを「壊れる事無い幸せ」を掴んでほしいもです。
  1. 2007/10/24(水) 22:15:19 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

megumilk の恵ちゃん有り難う!

ごめんよ!・・ちょっときつかったですかね・・恵ちゃんはまだ若い!・・人生これからですよ!・・自分の此れはと思う生き方をして下さいね・・今という日を大切に・・明るく笑顔で・・素晴らしい人生を期待しています。
  1. 2007/10/24(水) 21:54:35 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

ご無沙汰していますmm

こんにちは。
もう本当に本当にご無沙汰しちゃっててすみませんmm

最近、なんだかんだと慌しく、びっくりするほどのスピードで日々が過ぎていきます。

でんさんも、お元気でしょうか?
季節の変わり目で体調も崩しやすいですから、どうかご自愛くださいね。

さて、この詩。
今の私には少しもどかしいですが、なんとなく気持ちはわかります。
そういえば私にも、こんな頃がありました。
けれど、でんさんがおっしゃるように、どんな厳しい冬も必ず春になりますから。
その方や、同じように過ごされている方々が、素敵な人生を送られますよう、お祈りしています^^

ポチしていきますね☆
  1. 2007/10/24(水) 13:03:05 |
  2. URL |
  3. 紘子 #CqQ6iWac
  4. [ 編集]

切ない詩ですね。
風に泣く。女ざかりの時が過ぎて行く。
私は今年齢でいえば女盛りなのかもしれないけど
こんな風に老いていくのでしょうか。
それでも、それなりに懸命にいたいです。
ちょっと切ない詩です。
  1. 2007/10/24(水) 12:43:39 |
  2. URL |
  3. megumilk #-
  4. [ 編集]

がいあんとびあん さん有り難う!

ごめんね・・今でんちゃんの心にこの詩のような親しい娘さんがいて・・ツイ思い出してしまいました・・でも厳しい冬も必ず春が来ますから・・このチャンスを生かしてくださいね・・お幸せを祈っています。
  1. 2007/10/24(水) 08:58:43 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

でんさん、こんばんは
この間は、コメントありがとうございました。
この詩は、私には、衝撃ですね。色々な意味で。
  1. 2007/10/23(火) 21:29:16 |
  2. URL |
  3. がいあんとびあん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://densan.blog9.fc2.com/tb.php/786-006a1613
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。