走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

死線を越えて

/////心に響く言葉////////////////////////////////////////////////


そうです、そうです。
しあわせは待っていてもやってきません。
幸せはつかみにいき、そっと自分の心が感じるものなんです。


( まほさんの・・みるくさんへのコメントから )

死線を越えて・・病と闘っておられる・・まほさんの言葉や詩には・・教えられる事ばかりです・・辛く悲しくどうしょうも無いときは・・リンクの中の『今日をきらめいて・まほさんの詩』を開いてみてね・・目の前の濃霧がぱっと晴れると思います。


/////////////////////////////////////////////////////////////////


 死線を越えて  いのうえ つとむ

今・悩んでいませんか
今・悲しんでいませんか
今・憤りを感じてむくれていませんか
今・怒って腹を立てていませんか

・・そして
どこか不満だと思っていませんか
自分は不運だと思っていませんか

・・そう思っても良いのです
・・人間だから
・・人間の煩悩だから

でもこのまま煩悩で身動きできないと
煩悩が不幸を呼びこみますよ
不幸という電報が届くのですよ
今ならさしずめ
不幸というメールが届くのですよ
それは悲しいことですね

・・『死線をさまよって』
・・『死線を越えて』

そういう苦労を思うと
今の苦悩も悲しみも
・・甘い甘い
・・蜂蜜ですね
・・甘い甘い
・・チョコレートですね

ちょっと気持を切り替えて
其の蜂蜜を体の栄養にして下さい
其のチョコレートを心の癒しにして下さい
この煩悩を心身の肥やしにして
力強いエネルギーにしたいですね

そして
明るい人生を歩きましょう
希望の人生を歩きましょう
堂々と胸を張って
朗らかな人生の大道を闊歩しましょう


(2007・6・14)
(まほさん と みるくさんに感謝して)




ランク応援!・・*
←ここをクリックみなさん応援してくだい
スポンサーサイト




  1. 2007/06/14(木) 02:34:06|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

  

コメント

まほさん有り難う!

人は誰でも・・辛い境遇におかれると自分だけが「何故こんなに苦しむのか」と思い勝ちですね・・他人は全て羨ましい・・そいう狭い心に陥りがちですね・・でも自分よりもっと辛く苦労している人が必死に頑張っている事を知ると・・ずっと心が楽になりますね・・まほさんの人生は・・詩は・・このようなときに心の支えとなる素晴らしものです・・ブログでお会いできた事を心から感謝しています・・有り難う。
  1. 2007/06/17(日) 10:46:22 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

でんどう三輪車さん、お礼が遅くなりました。
ご紹介いただき、感謝です。
でんどう三輪車さんも生きて生きて生き抜いてですよね。
私もそのことを伝えたいです。

本当につらいこともたくさんあります。
それが永遠に続くと思って、耐え切れない思いでしょう。
私の入院中はそんな気持ちもあったので・・・
今だから思える気持ちをぶつけたい。
それが「しぶとく生きなはれ」です。
  1. 2007/06/17(日) 06:39:56 |
  2. URL |
  3. まほ #-
  4. [ 編集]

まいどの夢さん有り難う!

ここもコメントを入れたつもりが入っていません?・・それはともかく自殺する人が多いですね・・最近は借金で自害する人より病苦で自害する人が上回ったと報道されていました・・何が原因にせよ根本は心のありかただと思いますね・・この世は穢土・苦しみの世界・・死ねば安らぐ事が出来る・・夕焼けの空のように・・美しい西方浄土がある・・南無阿弥陀仏・・この念仏思想が日本人の心の奥に巣くっている・・「念仏無間地獄」と喝破されたのが日蓮大聖人です・・考えてみると「南妙法蓮華経」と唱えて自殺する人はあまり聞いたことはありませんね・・此れは「生きて生きて生き抜く」教えだそうです・・でんちゃんの生まれた家は先祖から念仏です・・心の奥にこの諦めの思想があることに気がつきました・・どんな事があっても生きて生きて生き抜く心の強さがほしいと思います。
  1. 2007/06/17(日) 01:05:58 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

みるくさんコメント有り難う!

コメントのご返事が遅れてごめんね・・入れたつもりが入ってない?・・それはともかく喜んでくださり本当に嬉しいです・・人生にはいろいろな出逢いがありますが・・お顔も知らないお声も知らない・・ブログの不思議な出逢いですが・・心の出会いは尊いと思います・・みるくさんも健康にはご苦労されておられると思いますが・・まほさんのような素晴らしい「人生の師匠」と呼べる人にめぐりあた事を陰ながら嬉しく思います・・暑い夏が来ますがくれぐれもお体には気を使ってお大事にして下さいね。
  1. 2007/06/17(日) 00:40:41 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

確かに甘いのかもしれないですね・・
でも・・と も 思ってしまう。
たとえば、年間3万人もの自殺者。
この現実・・自らの意思でその命を消す。
悩み悩んで苦しんで、生活にお金に全ての事に
悩みぬいて・・結論が自殺。
特に、とは言えないですが・・リストラとか
中高年になって仕事を無くし、見つからない。
金を借りて、借金にまみれる・・
家族を守るために、最後の手段で生命保険で支払うために自殺(1年以上の契約期間があれば、支払われる)
そんなことを考えれば・・
ある意味、何のために生きてきた意味として・・
同様の悲惨さはあるような気がします。
ポッチ
  1. 2007/06/15(金) 18:42:35 |
  2. URL |
  3. 夢風千 #Z7LMGkjQ
  4. [ 編集]

休憩中♪

読まさせていただきました
ありがとうございます

まほさんと毎日
コメント、blogで

すごく共感して

不思議な感覚なんです

そういう会話の中から

でんどう三輪車さんに

掲載していただき

すっごくうれしいです

私が元気になれた以上に

みなさんの気持ちを元気に…♪

願っています。

うれしいうれしい日

でんどう三輪車さん

ありがとうございます♪
  1. 2007/06/15(金) 15:08:11 |
  2. URL |
  3. みるく #-
  4. [ 編集]

昭雄さん有り難う!

でんどう三輪車には昭雄さんのたちのように車椅子の人・・病を抱えている人・・みんな頑張っておられる・・自分の小さな悩みや愚痴は「甘いと」ツクヅク感じています・・梅雨晴れの爽やかな空のように大きな気持で大道を歩みたいですね・・お体大切にね。
  1. 2007/06/15(金) 08:47:34 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

アンジェリーナ さん有り難う!

お互い凡人だから・・いろいろな悩みがあって当然ですよね・・悲しくて泣いたり・・腹を立てて怒ったり・・負の命を勝ちの命に切り替えてエネルギーを使いたいですね・・アンちゃんも無理をしないようにお体に気をつけてくださいね。
  1. 2007/06/15(金) 08:42:04 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

megumilk の恵ちゃんありがとう!

本当に知らず知らずの内に不満がこぼれますね・・でも「人生一大事」という時の事を考えると「甘いなー」と自分に言い聞かせている詩です・・腹を立てたり・・不満があっても凡人だから仕方が無いけれど・・其のエネルギーを良いほうに切り替えたいですね・・恵ちゃんも無理しないように体に気をつけてマイペースでね。
  1. 2007/06/15(金) 08:35:32 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

まさに

そうだと思います。
でんさんから、元気がもらえた気がします。(^^)
朗らかな人生の大道を闊歩します(^^)/
いつもありがとうございます。
応援ぽっち。
  1. 2007/06/14(木) 17:00:58 |
  2. URL |
  3. 昭雄 #2tnoHdy6
  4. [ 編集]

でんちゃんの大きな愛に包まれるような
温かい詩です。
苦しみも哀しみも力強いエネルギーに変
えてしっかりと生きていきたいです。
応援ポチ!
  1. 2007/06/14(木) 15:55:32 |
  2. URL |
  3. アンジェリーナ #-
  4. [ 編集]

本当にそうですね。不満や愚痴ばかりの日々。
でも死に目にはそういうことを思うのでしょうか。
いやきっと感謝の気持ちの方が溢れてくる気がします。
今日の詩は自分の気持ちを切り替える良い機会をもらえた
そんな気が致します。ポチ!!
  1. 2007/06/14(木) 13:38:08 |
  2. URL |
  3. megumilk #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://densan.blog9.fc2.com/tb.php/748-be7bf5f2