FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

まだこれからだ!

  まだこれからだ!

「 己(おの)が名をほのかに呼びて
涙せし
十四(じふし)の春にかへる術(すべ)なし 」

この詩を書いた啄木は20代の若き天才詩人だ。

でんどう三輪車・・・
時期(とき)すでに遅し・と思う。
いや待て!
時期(とき)すでに遅からず・と思い直して
・・まだこれからだ!・と気力を振り絞る。

啄木も宮沢賢治も知らない世界?
パソコンに向かいキーを叩いて
詩を書いている。
若き心の友を胸に描いて・・・

『青空文庫』を開いていたら
「詩人・井上 勤」とある

驚いた!ブッタマゲタ!とはこのことか
よく見たら・同姓同名

過去の詩人だった

作家名: 井上 勤
作家名読み: いのうえ つとむ
ローマ字表記: Inoue, Tsutomu
生年: 1850-09-15
没年: 1928-10-22

作品不明

なんと僕は生まれ変わりか?
それにしても不思議なもの。



  (2005・6・24)でんどう三輪車


拍手喝采!・・パチパチ←ここをクリックみなさん応援してください!
スポンサーサイト




  1. 2005/06/24(金) 07:04:40|
  2. 日々のできごと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する