FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

ヤマモモの樹の下で

   ヤマモモの樹の下で

僕の住んでいるこの団地は所々にコンクリートの階段がある。この階段に一人の老人が 日課のように奥さんと腰掛けて休んでいる。ヤマモモの樹の下で休んでいる。散歩の帰りだ。

夕刊の配達を終えて、時々隣に腰掛けて話をする。老人といっても昭和10年生まれの僕と同じ年齢だ。

この団地に入居以来、30年余の仲の良い友人だ。彼が健康な時は車でアサリを採りに行ったり、芹を採りに連れて行ってもらった。

五年ほど前だったと思うが「井上さんの顔が見えないよ!」と言われて驚いた。糖尿病の合併症で失明した。急なことで本当に驚いた。

昨年の秋、銀杏の実っている頃、僕も入院した。糖尿の教育入院で二週間ほど入院した。糖尿病の合併症の恐ろしさを教えられた。

恐ろしいことは本人の自覚が無いまま、急に失明したり壊疽になったりする。自覚があれば誰もが用心すると思う。

朝起きて顔を洗い、タオルで拭き終わり顔を上げて見ると何も見えない。それほど急にくる。そんな話を同室の患者から聞いた。

30才代の青年が同じ病室に入院して来た。彼は片方の目にきた。両目にきたら失明だ。「片方で気がつき良かった」と言っていた。

壊疽も恐ろしい。蛆虫が湧いていても本人は気がつかない、分からない。村田秀雄が足を切った。腿の付け根から切った。

何故もっと早く、膝のところで切断したとき気を付けなかったか?と思うけれど、本人は痛くも痒くもなく分からない。だから恐ろい。

今、頭上でヤマモモが実り、熟して来て今年は豊作だ。子供の頃は美味しかった。食べるものが無い時代だから、特に美味しかった。

大きな実を友達と山に行って探して食べた。楽しかった。
ヤマモモの実は、甘酸っぱく、独特の香りがして美味しい。

家族に食べさせるとそれ程でもないらしい。
僕には子供の頃の郷愁という味が含まれているから、今でも美味しい。

ヤマモモが美味しいと思える、食べ物が不足した時代には、糖尿病は少なかった。バナナなど めったにお目にかかれない時代だ。

粗食のほうが健康的なのだろう。今は食べ物がありすぎる。だから糖尿病のような生活習慣病が増えた。

ヤマモモの樹の下で、熟した実を見上げながら思った。

 (2005・6・23) でんどう三輪車


拍手喝采!・・パチパチ←ここをクリックみなさん応援してください!
スポンサーサイト




  1. 2005/06/23(木) 06:40:55|
  2. コラム「でんどう三輪車」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

  

コメント

ヤマモモ読んでくれたの

さくらみかんちゃん・・エッセイー読んでくれて有り難う!

糖尿は恐ろしいですね・・この友達は脳梗塞になり・・意識がなく見舞いに行ってもわかりません・・薬を飲んでいるからと・・気を許すからいけないのです・・貴女の言うとうりです・・お父さんもわかって欲しいですね。
  1. 2006/03/30(木) 09:41:41 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

ヤマモモ

でんちゃんのコラムおもしろいですね。
流れている空気感とかがすがすがしくて、好きです。

糖尿病は本当に恐ろしい病気です。でも、多くの人が、そのことに対して無知でいることが恐ろしくてなりません。
わたしの父も通風にかかったのに、ちっとも生活を改善しようとしません。痛み止め飲んだら治ったとか言って。それは痛みがクスリで抑えられただけでしょ!!といっても聞きません。困ったのものです。

でんちゃんも、体に気をつけてくださいね。元気だからこそ、いろんなところに行かれて、いろんなことが考えられるんですからね。
糖尿には古来の日本食がいいそうですね。豆に魚に野菜の煮物。どれも大地のめぐみですね
  1. 2006/03/30(木) 09:24:10 |
  2. URL |
  3. さくらみかん #bXefcIJo
  4. [ 編集]

健康な事は有難いですね。
私は40歳になりましたが、まだまだ若いつもりで無茶な生活をしています。2年前にタバコは止められましたが、食生活は偏っているので糖尿の心配もしないといけませんね!
三輪車の息子ですから(^o^;)
・・・気をつけます。
  1. 2005/06/23(木) 13:17:27 |
  2. URL |
  3. 3色の虹 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://densan.blog9.fc2.com/tb.php/66-a47b25f0