走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

寒水仙

///心に響く言葉//////////////////////////////////////////////////


ほんとに

書きたい苦しさは

書けない

書いてはいけない。


ほんとのことは

棺桶の中まで

持ってゆく。


(雨さんの言葉より)



/////////////////////////////////////////////////////////////////


  寒水仙  いのうえ つとむ

土手の陽だまりで
寒水仙がひとかたまり
ひそひそ
ひそひそ
小声で話し合っている

誰にも言えない事があると思う
胸の中にしまっておく事があると思う

寒水仙になら話しても大丈夫と
「近寄って話してごらん」と
寒水仙の言うままに
膝をたたんで話してみた

誰にも言えない秘密

(2007・1・31)
この詩は雨さんの言葉に寄せて・・雨さんに贈る




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください

スポンサーサイト




  1. 2007/01/31(水) 20:29:17|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

雨さん有り難う!

雨ちゃんの言葉は・・どきりと心臓に響くのよね・・奥が深いのです。

水仙の好きな
雨ちゃんに・・心に響いたものを
ふんわりと・・詩にしてみました。

喜んでいただいて嬉しいです。
  1. 2007/02/01(木) 01:44:02 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。

寒水仙は
いつも
風に習って
歌っています。まるい口を揃え
斉唱します。

風が止んだその時は
ひっそりこっそり聞き耳立てて
雨の話しをきいてくれます。

雨の雫は,キラキラ
キラキラ
でんちゃん。。
  1. 2007/01/31(水) 22:45:38 |
  2. URL |
  3. 雨 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://densan.blog9.fc2.com/tb.php/636-471fad7b