走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

桜の樹

  
 桜の樹  いのうえ つとむ


この樹何の樹・・桜の樹
この樹何の樹・・女の樹
この樹何の樹・・母なる樹

女体は愛・女体は神秘
幹が二つに分かれて
女の体


20070102115136.jpg


冬の桜の幹は
温かな体温のあるように
慈雨に濡れ

枝先には
小さな芽を堅く包み
春を待つ


やがて訪れる
暖かな春を待つ


 (2006・12・27)
この詩は雨さんの写真に寄せて・雨さんに贈る








拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください



スポンサーサイト




  1. 2006/12/27(水) 02:05:16|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

  

コメント

雨ちゃん度々有り難う!

樹も虫も鳥も動物も命が輝いていますね・・「桜の樹の股から生まれた」・・良いですねー・・人間は自然児が一番良いと思いますね・・最近は自然から離れてしまったのか・・悲しい事件が多いよね・・何処だか忘れてしまったけれど・・男のシンボルと・・女のシンボルを道を隔てて祭ってあるのを見たことを思いだしたよ・・愛知県か神奈川県だと思うけれど??あまり旅行していないからね・・素朴な信仰ですよね・・子供運に恵まれない人や遊郭の人がお参りに来ると聞いたような気がします・・人は原点に帰ることが大事だね・・桜の樹が教えてくれるようですね。
  1. 2007/01/06(土) 17:57:14 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

桜樹

でんちゃん。
雨は「木の股」から生まれたから
誕生日はないんです。

寒風に吹きさらされていても
里桜には
命の温もりがあります。
そのことを
教えてくれたのは,でんちゃんでした。

「声」また書きます。
ありがとう,でんちゃん。
  1. 2007/01/04(木) 17:41:53 |
  2. URL |
  3. 雨 #-
  4. [ 編集]

mikoさんいつも応援有り難う

近くに出来た京浜急行の温泉に行ってきました・・東京湾周辺の独特のコーヒー色をしたのと海洋深水の湯です・・箱根まで行くのは中々大変なので近くに出来た温泉を利用しようと思います夜の9時から12時までのんびりしてきました・・結構温まりますね・・箱根とは違いますけれどね・・明日は年末で休む人がいるからメール便の配達が3倍はあると覚悟をしています・・あっという間に正月ですね・・良いお年をお迎えくださいね。
  1. 2006/12/28(木) 00:25:50 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

桜の樹

でんどう三輪車さん
こんばんは
mikoです。

~小さな芽を堅く包み
~春を待つ

桜の樹の不思議さと温かさを感じます。
すぐに散ってしまうけれど、また次の年の開花をを待って生きているような思いの詩ですね。
応援のぽち。
  1. 2006/12/28(木) 00:05:31 |
  2. URL |
  3. なりたか&miko #-
  4. [ 編集]

雨さん有り難う!

ご免!・・息子に教えてもらったメモをなくしてしまい・・ちょっとの事で写真が載せられないの??・・でんちゃんはパソコンオンチです。
また聞いて載せますね。
  1. 2006/12/27(水) 13:31:49 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

でんちゃん。
ありがとございます♪

素朴で「真っ向勝負」な歌。
万葉人のようです。

写真も,載せてください。
よかったら。
では,掃除の続きをしてまいります。

佳いお年を
お迎えくださいね~。
  1. 2006/12/27(水) 10:17:50 |
  2. URL |
  3. 雨 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する