走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

電話口

 電話口  いのうえ つとむ

夜も更けて
しんしんと
しんしんと
時折車の走る音
後は何も聞こえません

耳に当てた受話器の声は
バラの花と話しているような
・・細い声
弱く小さな
かすかな声ですね

眠れない夜が来て
息をするのも辛そうで
明るい昼間はまだいいけれど
夜が来るのが怖いという
それでも夜はやってくる

バラの花のようなかすかな声の
辛い話を聞いていて
耳をそばたて聞いていて
思わず涙がこみ上げて
目頭を濡らしてしまう

不自由な体に鞭打って
必死に生きているのですね
・・生きているのですね
生きて 生きて
生き抜いてくださいね

星の遠くへ逝ってしまった
・・娘は
もう電話には出られない

(2006・6・3) NO・341
(眠れない・・貴女に贈る)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください

スポンサーサイト




  1. 2006/06/03(土) 08:00:03|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:21

  

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/06/05(月) 19:36:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

める ちゃん有り難う!

健康な人でも生きることは大変ですね・・ましてや障害を持ってる方はなおさらです・・でも・不自由だから=不幸・・ではないと思うよ・・でんちゃんが知っている何人かの盲人の方や・妻のようにローアの人も自分のハンデイを背負いながら健常者より明るく頑張っていますよ・・見習うことばかりですね・・オバーちゃんも不自由な中で葉書を書かれるのが楽しみだと思います・・嬉しいですね。
  1. 2006/06/05(月) 13:19:52 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

こんにちはっ♪

なんと言葉に出して良いのかわからないのですが・・
生きること、まして障害をもって生きていくこと、心にかかる負担は、とっても大きいものなのでしょうね。
右手右足、不自由な祖母がいます。
毎週、左手で、とっても素敵なハガキをくれます。
生きているのがつらい時、
そのハガキを書いてシドニーに送るのが、生きがいなのだそうです。

生きていくのが本人がどんなにつらくても、
生きてて欲しい!
そう愛する人には願ってしまいますよね。
  1. 2006/06/05(月) 12:44:30 |
  2. URL |
  3. める #-
  4. [ 編集]

柚端さん有り難う!

ご免ね!・・前にランキングを散歩していてキラリと光るものがあってコメントさせていただいたと思うけれど・・URLが無いと・・訪問できないのだけれど良ければ教えてね。
  1. 2006/06/05(月) 06:20:26 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

はじめまして

つれずれなる詩のページから来ました
コメントありがとうございました(いまさらですが^^;)
1年近く前にコメントをもらっていたのですね(苦笑
詩、とてもきれいな感じがしたり、いろいろな雰囲気があって
楽しく読ませてもらいました♪
いまさらですが、リンク、追加させてもらいました(笑
  1. 2006/06/05(月) 01:56:16 |
  2. URL |
  3. 柚端 #IBIMlqEE
  4. [ 編集]

銀河ステーション さん有り難う!

重い障害と闘い必死で生きておられる人に・・どう激励したらいいのか・・でんちゃんには・・今は分かりません・・ただ言えることはどんな状態でも生きていることが・・どんなに素晴らしい事かという事です・・「一寸先は闇」といわれるように・・いつ災難が降りかかってくるのか分かりませんね・・今日一日元気で過ごせたことを感謝しています。
  1. 2006/06/05(月) 00:44:41 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

昭雄さんコメント有り難う!

昭雄さんがどんなに辛い毎日であるか・・健常者のでんちゃんには・・到底・実感のできるものでは有りません・・厳しさがあまりに深いからです・・僅かに残された幸せを・かみ締めて生きられておられる・・でんちゃんは・・学ぶことばかりです。
動けなくなって・今までなんとも思わなかった小さな虫も恐怖の生き物になられたこと・・その心境は同じ境遇にならなければ分かるものでは有りませんね・・何の力にもなりませんが・・よろしくお願いします。
  1. 2006/06/05(月) 00:32:30 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

せつない優しさ…。
何もしてあげられなくても、痛みを分かち合ってくれようとする涙があるだけで癒されていくことがありますね。
この詩にも、そんな優しさを感じます…。

すべての人がやすらかな眠りをわかちあう世界になれるように…。心から祈ります。
  1. 2006/06/04(日) 20:36:16 |
  2. URL |
  3. 銀河ステーション #teGbE6cI
  4. [ 編集]

電話口

でんさん
いつもありがとうございます。
大切な大切な人と電話で話せたらどんなにか良いだろうか。
一言でも‥‥。
夜はそういう思いが募るときでもありますね。
心にジンときます。
  1. 2006/06/04(日) 17:55:08 |
  2. URL |
  3. 昭雄 #2tnoHdy6
  4. [ 編集]

in a blinkさん有り難う!

リンク有り難う!・・ in a blinkさんと響きあうものがが有りますね・・ありのままという事がよほど用心しないと・・人を傷つけるということをあらためて知ることが出来ました・・同じように激励しても・・方や喜んでくれ・方や腹を立てる・・受け取る側の心次第で正反対になるのですね・・激励が激励にならなくなる事もあるのです・・感謝の無い人は寂しいですね・・そうなりたくないですね・・せめて。
  1. 2006/06/04(日) 07:22:38 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

なりたか&mikさん有り難う!

mikoさん新しくなったお住まいの寝心地は如何ですか・・家を建てるということは・・一生に一度の大仕事と田舎では言われていました・・お疲れになられたでしょうね・・素晴らしいですね!十分研究されて・・今の人たちは外見だけに目を奪われて家を買う・・そして報道されるような憂き目に遭遇してしまう・・売る側だけが悪いのではなく・・買う人も不用意だと思いますね・・そして眠れない夜となる・・心配事があると眠れないのですよね。
  1. 2006/06/04(日) 07:01:12 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

おはようございます(^-^)

でんちゃんさん、いつもあたたかいコメント
ありがとうございます(^-^)
リンクさせていただきました・・
今頃になってしまいましたがいつも
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします<(_ _*)>ぺコ
  1. 2006/06/04(日) 05:53:17 |
  2. URL |
  3. in a blink* #-
  4. [ 編集]

電話口

でんどう三輪車様
こんばんは
mikoです。

いきなりのサーバーエラーで、びっくりでしたが
つつがなく修復できて、ほっとしました。

しんしんと、心に迫ってくるような夜更けの電話
です。心の痛みが伝わってきますね。

眠れない夜は、耳鳴りの音を聞いています。
夜中にセミが鳴いています。
  1. 2006/06/04(日) 02:09:20 |
  2. URL |
  3. なりたか&mik #-
  4. [ 編集]

カギコメさん・嬉しいよ!

本当に嬉しいです・・有り難う!
  1. 2006/06/04(日) 00:14:12 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

真琴 ちゃんコメント有り難う!

リンクに貼ってあるお友達・・歌恋さんが欝が重くなって「いのちの電話」を掛けたけれど利用者が多くて繋がらなかったみたい・・幸い落ち着かれて良かったですが・・救いを求める人が多いのですね・・命を大事にして欲しいと思いますね。
  1. 2006/06/04(日) 00:12:29 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

ドロシーさんコメント有り難う

どんなに体が不自由でも・辛くても・生きていることは素晴らしい・・とでんちゃんは思います。

乙武洋匡(おとたけ ひろただ) 君という人がいます・・両手両足無し・・明るい彼の姿をテレビで見たとき・・凄い青年だと思いました・・生きるということがどんなに素晴らしいか・・リンクに入れておきますね・・見てくださいね。
  1. 2006/06/03(土) 23:54:06 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

でんちゃん
からだやこころが痛んで、眠れない夜。
今にも逝ってしまいそうな人々のために、
「いのちの電話」は一晩中忙しい。
いつかけても話し中なんだよ。
  1. 2006/06/03(土) 20:08:08 |
  2. URL |
  3. 真琴 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/06/03(土) 19:28:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

>星の遠くへ逝ってしまった
・・娘は、もう電話には出られない
<この一言にでん師匠の言葉にはならない深い深い鎮魂の詩を聞いたような気がしました。
シドニーには冷たい小雨がふりました。センチメンタルなちょっとした不幸せなんて、口にしてはいけないなと思いました。
  1. 2006/06/03(土) 19:05:28 |
  2. URL |
  3. Dorothy #-
  4. [ 編集]

さくらみかんちゃん有り難う!

(眠れない・・貴女に贈る)に変えさしていただきました・・辛いからね。

さくらみかんちゃんは・眠れてよかったね・・その幸せを感謝しましょうね。

あ!・・どんな作家がお勧めか?といわれたけれど・でんちゃんはあまり勉強していないので・・お返事が出来なくてご免ね。

ただトルストイとか・・ユーゴーとかは背後に大きな思想が有りますね・・それに比べて日本の作家はきめの細かい作品が多いと思いますね。

芥川龍之介の短編の計算されつくしたのを読んでも・最近宮本輝の「泥の川」を読み直してみても自分の思想みたいなものが・・やはり組み込まれているよな気がしました・・さくらみかんちゃんは若いのだから・・多いに人生を楽しみ・時には苦しみ・磨いて磨いて立派な作家になってくださいね。
  1. 2006/06/03(土) 09:36:56 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

魔の夜

だれの事を詠んでいるか分かるからこそ、つらいですね。
夜というのは、全くの健康体には分からない、何か恐怖を運んでくるものとなることがありますね。
眠れない夜。
これはやることがあって眠れないのとは違い、本当になんとか窓の外が明るくならないのか?それだけを願ってしまうほど、怖いと思うことがありました。
この頃はゴーゴー寝れるので感謝ですが、だれにでも安らぎの夜になってくれればいいのに。
  1. 2006/06/03(土) 08:47:29 |
  2. URL |
  3. さくらみかん #bXefcIJo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。