走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

人生は刺繍

”人生は刺繍を裏から見るようなものね。
糸が交差しもつれ合い、結び玉があり混沌としている”

(月草さんの刺繍のお師匠さんの言葉)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『 織りなす 』




 胸の土 秋にかわかず 冬知らず 四時ゆたかなり 花うゑてみよ 
                                                          与謝野晶子

私の胸は乾かない 
みずみずしく美しい花をたくさん咲かせるわ・・・(月草さんの解説)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生は思うままになると思っていた学生時代
意地っ張りな私は 裏こそ美しく仕上げようと思いました。




しかし”Life is difficult.”
何て、物事がうまくいかなくて落ち込むことの多いことか

 
表に一幅の絵がおりなされるために
その絵が色彩よく精巧なものであるためには
それだけ裏面は複雑でなければならない

人生というものは、送っている間は少しも美しいとはおもえず
むしろまどい、疑い、苦しむことの多いものでしかない。

しかし実は それらがあってはじめて 
その人しか織りなせない人生と
ユニークで美しい織ものは織られる




先生の言われた言葉が じんわりとよみがえってきます。

自分の分際を思い知り、本当にその通りだなぁと 実感しながら

それでも、それでも ”自分らしく”
”ユニークで美しい織物を織りたい”

まだまだ 織り続け、人生のレポートを書き続けなければなりません。

(月草さんの「木積」の人生のレポートをご紹介します、リンクの
をご覧になって・・ホット一休みして下さいね)

 

スポンサーサイト




  1. 2006/04/30(日) 16:15:16|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。