走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

桜散る

 
生きられることの嬉しさ 桜散る 』  いのうえ つとむ

この俳句は・絵夢さんのところの・しりとり川柳に投句し絵夢さんに贈った句です。


/////////////////////////////////////////////////////////////////


  桜散る  いのうえ つとむ

ひら ひら ひら ひら 桜の花が散っている

ひら ひら ひら ひら 敷き詰められて

散って 散って 散って 散っている 

桜の花が散っている


冷たい雨が降っていて 

時折強い風が吹き

道路も砂の広場も薄化粧

桜の花の薄化粧


突然救急車がやって来て

サイレンの音を残して姿を消した

ひら ひら ひら ひら 桜の花が散っている

ひら ひら ひら ひら 心の中でも散っている


 (2006・4・5) NO・312
(この詩は絵夢さんのご健康の回復を願いつつ・絵夢さんに贈る)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください


スポンサーサイト




  1. 2006/04/05(水) 21:35:56|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:12

  

コメント

ちえちゃん有り難う!

お目覚め!ちえちゃん・・ちえちやんの月夜の桜も綺麗な詩ですね・・桜はなぜか心を惹かれますね・・どしどし沢山詩を書いて下さいね・・楽しみににしていますよ。
  1. 2006/04/13(木) 23:08:58 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

桜咲く☆

おひさしぶりです。
なかなか更新できずにいましたが
これからはちょくちょく更新していけたら
おもっています。

ひらひらひら

さくらは趣と情緒があふれててこの時期は感傷的になってしまったりします。

でんどうさんはいつも人の心を大切にしてすごい好きです素敵です。
これからもよろしくお願いいたします。
  1. 2006/04/13(木) 22:24:46 |
  2. URL |
  3. ちえ #-
  4. [ 編集]

りえちゃんコメント有り難う!

今年は早咲きの・伊豆の河津桜を見に行きました。濃いピンクの桜で桃の花と同じような色でした。川沿いに見事に咲いていて・人の行列と立ち並ぶ露天で賑やかでした。季節外れのように早く咲く花ですが・地元の人の長年の努力が実り観光地の目玉になったのだと思うと・都会に住み慣れた「でんちゃんは心する」ところがあり・良い経験となりました。目の先のことだけに囚われることなく・人生も桜の木を育てるように・焦らず幸せな花を咲かせたいと思いました。こうして息子にブログを創ってもらい・皆さんの応援に励まされて・拙い詩を書き5月で一年となります。詩を書くということは少年の時からの願いでもあり・やっと願いがかないました。何時も応援して下さり本当に有り難う!。
  1. 2006/04/07(金) 07:07:09 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

いつもコメントいただきありがとうございます

桜の花を見ながら
いろんな人がいろんなことを
思い出して
また今咲いている瞬間を
楽しみながら
花見してるんでしょう
すぐに散るような気もするけど
意外と長く咲いてたり
時間差でいろんな場所でも楽しめたり
いろんな人の思いを運んで
また来年ね!って
散っていくのかな、、
  1. 2006/04/07(金) 00:28:30 |
  2. URL |
  3. りえ #-
  4. [ 編集]

さくらみかんちやん有り難う!

肌が触れ合うほど近くに暮らしていなくても・・ネットでお話が出来るという時代に生まれて・・心置きなく話が出来るということは素晴らしですね・・さくらみかんちゃんとは・もう何年もお付き合いしているような錯覚をします・・でんちやんは・・心のままを話し・また話してくれる人があるということが・・どんなにか充実した日を送ることが出来る・・喜びでいっぱいです・・有り難うね。
  1. 2006/04/06(木) 17:42:28 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

日常と非日常

桜の下で夢幻のような美しさに浸っているときでも、救急車に乗って運ばれていく人もいる。

人との出会いで時間の交錯した人とは同じ時を生きているのが実感できるけれど、まだ交わったことのない人とは、決してともに生きているということが実感できない。

地球という同じ場所に生きていても、それぞれの人たちは全く違う世界で生きている。
そんな風に感じて物悲しくなることがあります。
でんちゃんの詩でそんなことを思い出しました。
  1. 2006/04/06(木) 14:06:21 |
  2. URL |
  3. さくらみかん #bXefcIJo
  4. [ 編集]

銀河ステーション さん有り難う!

この詩で救急車というのは実際に来て病人を乗せていったのですが・・でんちゃんの心の中には娘の陽子のことが常に脳裏にあるのです・・人間命があってのもの・・だからどんなに辛くても苦しくても・・希望を捨てないで生きて生きて生き抜いて欲しいのです・・でんちやんの所には心を病む人・体を病む人が一休みできる心のベンチであることを願っています。気楽に来て下さいね。
  1. 2006/04/06(木) 13:20:39 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

まず詩を読んで言葉にできない哀しみを感じました。そしてコメントを読み詩にこめられた想いに触れました。

それから絵夢さんのサイトを読んで、そこに綴られたコメントを読んで、自分も何かそこに言葉を残そうと思いましたが、うまく言葉が見つかりませんでした。そんな自分がもどかしいです。

もっとでんちゃんさんのような深い愛を持てるようになりたいと思います。
  1. 2006/04/06(木) 08:10:16 |
  2. URL |
  3. 銀河ステーション #teGbE6cI
  4. [ 編集]

幸せは・・

絵夢ちゃん・知っているよ・・何度も来ていただいて!有り難うね。

絵夢ちゃんは・・世界一優しいご主人に支えられ守られて・・立派な子供さんに囲まれて・・体は辛いだろうけれど・・絵夢ちゃんは・だから幸せだよ!
良い家族が一番だね・・でんちやんは遠くから見守っているよ。「きっと良くなるよ!・頑張っておくれんよ」。
  1. 2006/04/06(木) 02:10:08 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

ありがとう

多分ね、今一番辛い時なの。
毎日、口に出せぬ程辛いの
でんちゃんの詩は優しいね~。
何度も来てるのよ。
そして、優しさに包まれて帰っていくのよ
  1. 2006/04/06(木) 00:15:44 |
  2. URL |
  3. 絵夢 #-
  4. [ 編集]

ドロシーさんコメント有り難う

「一人だけの・おしん絵夢さん」としてリンクに貼っています・・最近こられた方ですが・・不自由なお体で・・自分より重度な不自由な方のデイサービスに奉仕されて厳しい人生と闘っておられます・・「しりとり川柳」楽しいですよ・・応援してね・・喜ばれると思いますよ。
  1. 2006/04/05(水) 22:17:40 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

*『 生きられることの嬉しさ 桜散る 』
桜の花吹雪の中で、しみじみと生きていることの美しさ・喜びが感じられる良い句ですね。 
  1. 2006/04/05(水) 22:05:05 |
  2. URL |
  3. Dorothy #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する