FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

心の傷

 いたずらな春

春はいたずらに心をかき乱します

風に乗り 花びらを拾いあげ笑っているのです

心が陽気になる反面 

有頂天になりすぎて

知らぬうちに人を傷つけてしまうのです

春はいたずらにあなたの心 遠ざけていきます

(静流さんの詩「いたずらな春」より・素晴らしい詩に感動して)


/////////////////////////////////////////////////////////////////


  心の傷  いのうえ つとむ

満開の桜
ゆらゆら
風に揺れ
ほのぼのと
人肌の温もり

満開の桜
その幹に
昔の傷あり
花に見とれて
誰も気付かず

人もまた
心に傷を背負い
必死に生き
その微笑の陰に
誰も気付かず

(2006・4・4)   NO・311
(この詩は静流さんの詩に寄せて・清流さんに贈る)




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください








拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください
スポンサーサイト







  1. 2006/04/04(火) 14:21:48|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

  

コメント

さくらみかんちやん有り難う!

心の傷  いいのうえ つとむ

満開の桜
ゆらゆら
風に揺れて
ほのぼのと
人肌の温かさ

満開の桜
その幹に
昔の傷がある
花に見とれて
誰も気がつかない

人もまた
心に傷を持ちながら
必死に生きていて
微笑の陰に
誰も気が付かない

(2006・4・4)
こちらが先に書いた詩です・・もう一度出しますね。
  1. 2006/04/05(水) 12:17:52 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

見えずに

桜の花が満開で、花にばかり目をむけてしまう。
いつも笑顔がステキで、その心の中の葛藤を無視してします。

キレイに隠された傷こそ、誰にも見られたくないほどの痛みの伴う傷なのだから、そっと両手で覆って癒してあげる。
そんな優しさを持てたらいいですね。

詩の内容、言葉、風景を描きだしていてすばらしいですね。でもちょっとリズムが読みずらい気がします。
一行一行が短くて、ブツっと切れてしまうんですよ。詩は専門外なので、感覚でしか伝えられませんが。
  1. 2006/04/05(水) 09:40:49 |
  2. URL |
  3. さくらみかん #bXefcIJo
  4. [ 編集]

銀河ステーション さん有り難う!

ああ・やっぱり完成度が上のが良いね・・引き締まっているね・・有り難うね。
  1. 2006/04/05(水) 04:32:30 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

僕も「上のほうがいいかな…」と思います。
引き締まっているほうが、傷を見せないようにぐっとこらえている心を伝えられると思います。

いずれにしてもちょっと泣けますね。この詩。
  1. 2006/04/04(火) 23:49:52 |
  2. URL |
  3. 銀河ステーション #teGbE6cI
  4. [ 編集]

嬉しいね!

ドロシーさん有り難う!・・あわてものなのでドロシーさんのところ・・「旧お尻り・・」でリンクしていて・・訪問できなくなり・・一時コメントできなくてご免ね。

上のほうが締まっているよね???有り難う。
  1. 2006/04/04(火) 20:47:10 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

率直に感想を述べます。
誰しも気付かず→ 誰も気が付かない→ 誰も気付かない
かな?好きなリズムは・・・それ以外では上の歌の方が好きです。
岡山のSHANAさんが、師匠をご紹介してリンクしてられましたよ。私まで嬉しくなりましたぽち。
  1. 2006/04/04(火) 20:34:24 |
  2. URL |
  3. Dorothy #-
  4. [ 編集]

絵夢ちゃん有り難う!

人生は・・これからだよ!若いんだものね・・咲いて!・・咲いて!・・咲いて!・・咲くんだよ!・・晴れやかにね。
  1. 2006/04/04(火) 20:01:33 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

もう一度

幹に持つ“昔の傷跡”見られない様にと、精一杯花を咲かせ、
目を逸らさせるの。昔の苦しみなど無かったかの様に
咲き誇るの。綺麗に綺麗に色を付けて、微笑む様に咲くのよ。
きっとね、私もう一度 咲くのよ!
  1. 2006/04/04(火) 18:33:33 |
  2. URL |
  3. 絵夢 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する