FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

笑顔

 笑顔  いのうえ つとむ

お帰り!
ランドセルの子供達

道草を食いながら
追い越し 追い越されて

にっこり笑いながら
「ただいま」 と瞳を輝かせる

「おじさん乗せてよ」と
夕刊配達のでんどう三輪車の

ハンドルを握って
ペタるルを踏んでみた

少年の顔
少女の顔

嬉しそうなその笑顔は
はしゃぎまくるその顔は

少年の時代
遠き日の過ぎ去った日々

僕もこの笑顔をしていた
時には泣き笑いしながら

腕白していた
想いで

そして今も
この笑顔でいたい

(2006・2・27)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください
スポンサーサイト







  1. 2006/02/27(月) 05:37:44|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

  

コメント

楽しかったね・ドロシーさん

靴もなかった・・ズックは特別な時だけ・・わらじだった・・麻ブラといって裏にゴムの付いたぞうりが高級品でしたね・・そして雨のときは下駄履きで・・思う存分遊んだ・・終戦後隣高学年になってズックを履いた・・親指のところに穴が開いていたが楽しかったね・・自然の中で泥んこになって遊んだね・・これも貴重な財産だね。
  1. 2006/02/27(月) 16:34:20 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

>嬉しそうなその笑顔は はしゃぎまくるその顔は
少年の時代 遠き日の過ぎ去った日々
<本当にそうです。けっして裕福ではなかったのに、あの頃、どうしてあんなに徒のしかったのでしょう!ぽち。
  1. 2006/02/27(月) 15:06:22 |
  2. URL |
  3. Dorothy #-
  4. [ 編集]

さくらみかん さんコメント有り難う

さくらみかんさんの「怖い通学路」を只今拝見してきました・・「通学」波長が合いましたね・・それにしても最近は学校関係の殺人事件が多すぎますね・・一番弱い無抵抗な子供を殺す・・この現実はお墓どころではないですね・・何の危惧もなく通学できる時代に返したいですね。
  1. 2006/02/27(月) 10:40:46 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

プチさんコメント有り難う

子供は大好き・・子供は国の宝・・少子化でやっと気がついた政府の人たち・・このまま行けばどうなるか・・子供を生み育てられる時代が来なければ・・子供は母親が育てる・・この儒教的思想が一番のネックだそうです・・お隣の儒教思想が強い韓国では日本よりもっと深刻だそうです・・欧米では父親も母親も平等に子を育てる・・プチさんのようなケースは当たり前とか・・未婚女性の子供が3人に1人とも・・国家が責任を持って子供を育てている・・最近少子化問題に熱心な・・友人の公明党の市会議員から聞いた話です。
  1. 2006/02/27(月) 10:34:01 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

通学路

通学路って、想い出がたっぷりつまった記憶の倉庫みたいですよね。
毎日6年間歩くんですもんね。

新聞配達をしながら自転車をおすでんちゃんさんと、赤や黒のランドセルを背負った子どもたちがすれ違っていく姿が目に浮かびました。
  1. 2006/02/27(月) 08:56:40 |
  2. URL |
  3. さくらみかん #bXefcIJo
  4. [ 編集]

笑顔

いいですよね、子供達の笑顔(≧▽≦)b
  1. 2006/02/27(月) 08:25:21 |
  2. URL |
  3. プチ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する