走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

ランタナさんの二つの詩から

 ある時
 
苦痛の時には
赤いとうがらしのようなものが
心の中にほしいと思う
真っ暗い心の底を覗くとき 
そんな強烈な色彩を
欲してくる


              
 これは、藤井敏夫著の『原点』という思想書みたいな詩集の中の一篇である。裏に昭和40年発行の自費出版限定本とある
スポンサーサイト




  1. 2006/02/25(土) 21:40:35|
  2. 日々のできごと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する