走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

空の中の扉

   空の中の扉  いのうえ つとむ

今、ひよどりの 親子が 飛んで行った
午前 8 時の 雲 ひとつ無い 空の中へ 飛んで行った

さくらんぼ が いっぱい 実っている  
その桜の枝が 揺れている

桜の葉陰から・・さくらんぼが 覗いている
陽子の笑顔が 覗いている

陽子よ !
僕はいつも お前の 面影を 追っている !

あの 空の中の扉を 開けて 遠くへ行ってから
・・もう 何年 たっただろう

もしも・虹に階段が 付いていたら
きっと 会えるね

駅のホームで 陽子 そっく りな 女子高生を見たよ
やっぱり 違っていた

今、陽子がここに 立っていたら・ 大人だね !
そうだよ・・・もう立派な 大人だね!

今度、お前より 二つ年下の
「美 香」ちゃんと 心の友達 !

あの 空の中の 扉の中から
この友達の 幸せを 願っていてね

もしも・虹に階段が付いていたら
また きっと 会えるね。


    (2005・6・1)
  
三輪車を応援する!←ここをクリック
みなさん応援してください!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







スポンサーサイト




  1. 2005/06/01(水) 07:43:56|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する