走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

青い水差し

水不足だけれど、シドニーの水は癖がなくおいしい。
相変わらずシドニーは30度前後。乾燥しているので、風が吹くと快適。
遠く海を臨むバーデリーズレストランで、水道水をただ冷やしただけのお水を飲む。
ただそれだけの、なんという贅沢。 (ドロシー)

/////////////////////////////////////////////////////////////////

 青い水差し  いのうえ つとむ


おお!滝だ!
手のひらの中の小さな滝よ!

青い水差しが
シドニーの空を吸い取って
スカイブルーというのでしょうか
チロチロと冷たい水が注がれる

コップの中で
水が空気を抱き込んみ
小さな風船を飛ばしている
潮風の吹くシドニーの透明な空へと

青い水差しの
一杯の水は
命の水ですね

(2006・1・25)
(この詩はシドニーのドロシーさんに贈る)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください


スポンサーサイト




  1. 2006/01/25(水) 01:06:31|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。