走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雪舞

 雪舞  いのうえ つとむ

声も出さず
叫ぶこともなく
深々と深々と
雪降りしきる
雪降りしきる

横から
斜めから
深々と深々と
雪降りしきる
雪降りしきる

バラの花びらのように
頬に
肩に
柔らかく優しく
優雅なる雪舞

バラの棘ののように
胸に
心に
痛く悲しく
華麗なる雪舞

灰色の空の奥からから
静かに
眼を細めて
見下ろす
雪女の薄笑い

・・・・雪舞

 (2006・1・21)
(1月21日深夜早朝より横浜も雪の一日)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください


スポンサーサイト




  1. 2006/01/21(土) 08:49:29|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

  

コメント

雪の中を

ドロシーさん・・雪女に見つめられながら・・今から夕刊の配達です・・幸いメール便の配達は危険なので・・プロのドライバーが配達してくれ・・休みとなりホットしています・・コメント有り難うね。
  1. 2006/01/21(土) 14:06:11 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

>灰色の空の奥から
静かに
眼を細めて
見下ろす
雪女の薄笑い

・・・・雪舞
<うわ~!神秘的ですね。
下から空を見上げると、確かに
灰色の空の奥から、ゴミのように落ちてくるんですよね。
雪女の薄笑い・・・これは色々な意味を込めて深いです。
  1. 2006/01/21(土) 13:09:03 |
  2. URL |
  3. Dorothy #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。