走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

雪に想う

 雪に想う  いのうえ つとむ

今年初めて雪を手にしたのは、1月8日、日曜日に田舎へ法事で帰る途中で立ち寄った箱根登山鉄道の小さな駅のホームに降りた時だ。大平台の駅のホームに植えて在る花壇の上に積もっている雪をつまんでみた。三,四日前に降った雪で表面は凍って滑らかになっていたが中は新雪のままだ。柔らかなさわり心地に思わず口に入れたい衝動に駆られた。見上げると崖の上から氷柱が7,8本垂れ下がっていて水晶のように輝いていた。2日ほど晴天が続き日のあたるところは雪も解けて日陰に残雪が山をまだら模様にしていた。

僕の育った三河の温暖な気候は年に2、3度雪が降り、10センチほど積もった。朝起きてみると銀世界で舞い上って外に跳び出た。新設を踏むと自分の足跡が残り気持ちの良いものであった。雪合戦をして遊び、雪だるまを作った。あたり一面の雪が解けても雪だるまだけは残って座っていた。かまくらの雪の小さな部屋がうらやましかった。
雪というと「雪の降る街を・・思い出だけが・・」という歌のように、肩に降りかかる雪を払いながら歩く、そういうイメージが強かった。
この冬は雪国が記録的な大雪で、吹雪が電車を転覆させた。又家が積雪で押しつぶされた。そして多くの犠牲者が出た。これほど雪の恐ろしさを思い知らされたことはなかった。
3メートル、4メートルもの雪が積もるとは、テレビの画面を見て驚くばかりだ。雪国の人たちの苦労を知るに付け、今まで描いていたのどかな温泉の野天風呂の雪景色と現実の厳しさとが心の中で葛藤している。
それでも2月までに又この横浜でも雪が降るだろう。
そのとき今までのように新雪を踏む心地よさを味わえるだろうか、どうだろう。

(2006・1・15)
(雪国の皆さんのご苦労を偲びながら)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください
スポンサーサイト




  1. 2006/01/15(日) 02:30:34|
  2. 小説・エッセイ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

  

コメント

たろうさんコメント有り難う

「雪花草」は素晴らしい詩ですね・・感激です・・先にコメントしてくださった秋田のお婆ちゃんの話が聞こえるようです・・流石に芸術家・・感性が際立っていますね・・でんどう三輪車のつたない詩やエッセーを読んでくださり光栄です・・「雪花草」の詩をこのブログに紹介してもよいですか?・・これからも宜しくお付き合いくださいね。
  1. 2006/01/16(月) 09:41:24 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

雪花草

突然のコメント失礼します。
でんどう三輪車さんのブログを読み、
雪の詩を書いて見ました。

よろしければ、ご覧になってください。

『雪花草』
http://taro-spa.cocolog-nifty.com/junkstory/2006/01/__9811.html
  1. 2006/01/16(月) 04:21:18 |
  2. URL |
  3. たろう #UzUN//t6
  4. [ 編集]

雪が降ると大変

ドロシーさん雪の日は綺麗で良いけれど・・配達は大変です・・路面が凍るとすべるので危険極まりないのです・・けれど雪はすべてを隠して美しいですね・・大雪は困りますけれどね・・オーストラリアは雪には縁がないですね・・いつもコメント有り難うね・・ここのところ疲れが出たのか・・でんちゃん・・元気がないかも?
  1. 2006/01/15(日) 16:46:31 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

>「雪の降る街を・・思い出だけが・・」
<この歌大好きです。
ご当地に雪が降ると、でもお仕事大変ですよね。
  1. 2006/01/15(日) 11:23:16 |
  2. URL |
  3. Dorothy #-
  4. [ 編集]

北陸ですか

プチさん雪国の生活は大変でしたでしょうね・・春夏秋までは快適ですが・・冬は寒いだろうね・・暖房費も馬鹿にならないと思いますね・・冬は沖縄・・夏は北海道・・なんて夢の生活ですね・・コメント有り難う。
  1. 2006/01/15(日) 09:52:37 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

本当にこの冬の雪はすごいみたいですね。
僕は大学が北陸の大学に行っていたので、雪の怖さは知っています。
でも、北陸の友人に聞くと今年のは今までとは違うと言っていますね。
たまに見る雪はいいのですが、毎日だと大変ですね。
今は雪のないところに住んでいるので、本当に感じますね。
  1. 2006/01/15(日) 09:04:01 |
  2. URL |
  3. プチ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する