走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

キュウイフルーツの花は白かった

  白い花の人工交配

雨上がりの朝だった。生まれ育った田舎の家の裏の畑でキュウイの白い花が咲いていた。花も葉も昨夜の雨で濡れていて畑には入れなかった。蜜柑の花のような肉厚な白い6枚の花びらだ。大きさはコスモスの花ぐらいだろう。

10時ごろになってやっと露が乾いてきたので、兄夫婦の仕事のお手伝いだ。キイュウイは梅や桜と違って、銀杏と同じように雄の樹と雌の樹があり、実の成る樹は雌の樹である。交配のため、ところどころに雄の樹を植えてある。雄の樹がないと実が付かないそうだ。
蜜柑や林檎や梨のような果実はほとんどの花が雌しべと雄しべが同一つ花にあると思う。

ミツバチだけで交配させる農家もあるそうだが、果実が小さく市場に出しても高値は付かないので、大きくて美味しキュウイを作るには手間と隙をかけて人工交配をしなければならないという。

脇花というか、余分な花を取り除くこれだけでも大変だ。花粉を採るには、雄の花を摘んでカッターの機械で細かくして、雄しべと花びらや余分な塵を選別して雄しべだけにし、それを乾燥させて花粉だけにして、その花粉に赤い色をつける。これだけでもなんと手間のかかることか。

さあ。これから人工交配だ!「花粉交配機」があって、昔、カメラ屋さんが・ゴムの袋を握ってシャッターを切った・あのようなゴムを握ると細いノズルから赤く染めた花粉が吹き出る。一度かけた花は赤く染まっているので二度かけることは無い。この日は三分咲きぐらいだろうか?一度に咲かないので助かるようだ。

こういう仕事はおしゃべりをしないと持たない。たまたま無農薬の話になった。「蜜柑の農薬で最初1000倍に薄めるよう支持があったので1000倍に薄めたが後になって1500倍だという。報告のときに正直に1000倍と書いて報告したら始末書を書かされた。
1500倍と嘘を書いたものと報告しなかった者はそのまま通った。
正直に書いたものだけが馬鹿を見る時代だよ。」・・・
「無農薬なんて信用しては駄目だよ・・・本当に無農薬なら虫食いだらけだよ。・・・嘘だと思ったら自分で作ればわかるよ・・・減農薬だってどれだけ減農薬か分からん。・・・町の人は無農薬だ!減農薬だ!と言えばすぐ飛びつくからなあー・・・」

今まで、値段ばかり高いの安いのと気にしていたが、農作物がこんなに手間隙のかかるものとわかった。無駄にはできないと思う。八百屋さんに虫食いだらけの野菜があったらいいな・・・せいぜい曲がったキュウリぐらいだもの・・・。

    (2005・5)  でんどう三輪車

三輪車を応援する!←ここをクリック
みなさん応援してください!
スポンサーサイト




  1. 2005/05/26(木) 22:25:54|
  2. コラム「でんどう三輪車」|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

  

コメント

向日葵 さんお元気だね

向日葵 さんコメント有り難う。お陰で元気に暮らしております。

桜はやはり綺麗ですね。咲き始めの蕾、三分咲き、五分咲き、満開、そして散っていくとき、それぞれに趣があり日本人の心の花ですね。

砂嵐はひどいようだね。日本にも中国の黄砂が飛んできます。お隣の国ですからね。
永久に仲良くしなければならないね。
向日葵 さんの力が大きい時代ですよ。
  1. 2006/04/13(木) 20:39:13 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

お元気ですか

でんどう三輪車さん、お元気ですか。先日ちょっと論文のことで忙しかったです。
生活はいろいろですね。最近西安は砂嵐で、怖かったです。気温が約12度も下がったもので、春の感じが消えてしまいました。
田舎で楽しかったでしょう。羨ましい。
最近よく室内で、退屈です。
  1. 2006/04/13(木) 13:53:56 |
  2. URL |
  3. 向日葵 #-
  4. [ 編集]

さくらみかんちゃんキュウイフルーツの花は白かった

前の前まで読んでいた頂き有り難う・・今スーパーで買い物をしていて・・農作物のことなど・・どんなところで出来たのか無関心ですね・・外国からの輸入に頼っている時代ですからね。
  1. 2006/04/13(木) 12:59:11 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

農作業

人工受粉って、こんなに手間がかかるものだったんですね。
わたしはおしべをもって、めしべにくっ付けるだけかと思ってました。
手間と時間と愛情がこもっていることを思うと、文句はつけられません。

農薬は、隣りが林檎園なので、よくわかります。空一面に農薬の風を撒き散らして、週に2.3度は消毒しています。そしてそのたびに、大量の虫たちが死んでいます。
だから蝉がみんなうちの庭で羽化するんですよ。もう何十匹と。逃げてくるんでしょうね。

みんなが農業を一度は体験してみるべきでしょうね。自分の食べている物がどうやってできて、どう育てられているのかをしったら、形なんてこだわりませんよ。
  1. 2006/04/13(木) 09:33:14 |
  2. URL |
  3. さくらみかん #bXefcIJo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する