FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

ガラスの破片

 ガラスの破片 いのうえ つとむ

夜中にノートを広げたまま
眠ってしまった

小鳥のさえずる声が聞こえ
朝日が机の上を占領していて

書きかけのノートに
ガラスが割れて散っていた

大きな破片も
粉々に割れた破片も

朝日にキラキラ輝いて
少女の胸に深く突き刺さった

少女は悲しみを通り越して
笑ってしまった

それは自分が原因だと思ったから
生まれたことが原因だと思ったから

父は母に対する猜疑心と嫉妬から
母と少女を容赦なく責めた

豊満な肉体になって
成人した今も

胸の奥に深く突き刺さった
ガラスの破片がキラキラ輝く

酷薄さも・・容赦のなさも・・
じれったさも・・悲しさも・・

白い肌も・・
父からの贈り物

あの夕日に燃える雲の中に
黒髪を濡らす雨の中に

父母への深い思慕を
懐かしく涙する日々

(2005・11・11)
(この詩は愛する雨さんに贈る)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください

スポンサーサイト







  1. 2005/11/11(金) 13:47:18|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:14

  

コメント

いずれにせよお若いね!

静流さん若くて良いね・・息子と同じ頃の年代!人生これからですね!楽しい人生を送ってくださいね。いつもコメント有り難う!嬉しいです。
  1. 2005/11/13(日) 11:41:25 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

おはようございます

義母(主人の母)がこの12月で70歳を迎えます。
主人は義母が25歳の時に生まれました。
私は主人より2歳下ですが2月生まれなので1学年違いです。
これで年齢わかりますか?
でも精神年齢は20代くらいでとまってしまったかも???(と自分では思ってます)
  1. 2005/11/13(日) 09:35:37 |
  2. URL |
  3. 静流 #s5RVRKAk
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/11/13(日) 02:33:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

トットちゃんコメント有り難う

いろいろな人生経験をして・・大人になるのですね・・生きている以上・・楽しい人生を送りたいですね・・親子で憎しみあい・・不幸この上も無い人を知っています・・親子の愛情ほど大切なものはありませんね。
  1. 2005/11/13(日) 01:39:41 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

静流さんコメント有り難う

若々しい詩を書かれるので・・若い娘さんかと思っていました・・気持ちだけはいつまでもお互いに若くいましょうね。
  1. 2005/11/13(日) 01:32:29 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

でんどう三輪車さん、たくさんのコメントありがとうございました。

「ガラスの破片」を読んで雨さんのブログにも訪問して来ました。
詩の想いが深く伝わってくるようです。
子供って親に似るんですよね・・・
とくに嫌だなって思うところ(笑)
それでも憎めないのが子供です。
きっとどんなに嫌な親でも心のどこかで子供のこと愛してるって思います。

私にも高1の息子と中2の娘がいます。
世間では最近中高生の事件も頻繁に起こってて、
本当にその世代真っ只中でときどきどう接していいのか分からなくなる時もあります。
でも子供は可愛いですよ!

  1. 2005/11/12(土) 23:58:05 |
  2. URL |
  3. 静流 #s5RVRKAk
  4. [ 編集]

子供の心

こんばんは。

子供は一番最初に愛情を感じるのは
親だと思います。
その親から愛情がない事は寂しい事ですね。
どんな少女に育っていくのでしょうか?
少女が大人になって自分の子供を
愛せるのか?
とても心配であります。
少女に未来あれ♪
  1. 2005/11/12(土) 22:47:50 |
  2. URL |
  3. トット #-
  4. [ 編集]

みんつさんスイスから有り難う

嬉です!みんつさんにコメントいただいて本当に嬉です!・・美也子さんや貴女のように最初からのお友達のコメントは・・でんちゃんをよく知っていてくれて・・嬉しいやら・・有り難いやらで・・心がうきうきします・・みんつさんのお陰で・・スイス人の国民性もよく分かってきました・・でんちゃんの詩は・・コメントを書いていて・・その人の言葉に詩心を揺さぶられて・・いつの間にか詩になってしまうものが多いのす・・こんこんと湧き出る泉の水を両手ですくっているような感じでね・・またアルプスの詩が出来たらなー!・・有り難うね。
  1. 2005/11/12(土) 08:48:31 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/11/12(土) 00:30:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

久々に書込みします。

こういう言い方、語弊があるかも知れませんが・・・
この詩、今まで読んだ中で一番好きです。

何だろう、直球で胸に飛び込んでくる感じがします。

  1. 2005/11/11(金) 23:36:33 |
  2. URL |
  3. みんつ #wnKk/6Co
  4. [ 編集]

雨さんコメント有り難う

肩車で散歩・・良いですね・・ネットで肩車出来ないですかね?

雨さんのお陰で人生を深く見つめることが出来ます・・有り難う。
  1. 2005/11/11(金) 22:10:23 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

ドロシーさん有り難う。

恋には年は関係ないかね・・若返りの方法かも・・???
  1. 2005/11/11(金) 22:03:45 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

とても嬉しいです。

お恥ずかしいような日記を
こんな美しい詩にして頂いて,
こころが一杯です。

今度生まれて来るときには
でんちゃんさんの子供となって,

肩車で,
公園や湖に連れて行ってもらいたいです。


相詩輝

・・・・・・・・・・雨
  1. 2005/11/11(金) 16:49:21 |
  2. URL |
  3. 雨 #-
  4. [ 編集]

恋うたのようで。。

特に前半部が好きです。
とても重い主題なのに、透き通った軽やかさが素敵です!
  1. 2005/11/11(金) 16:21:09 |
  2. URL |
  3. Dorothy #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する