FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

かぼちゃの花

 かぼちゃの花  いのうえ つとむ

五枚の大きな花びら
黄色い花が
真夏の太陽の灼熱の光を
浴びながら

明るく・・・
それは明るく咲いていた

病室の西日を避けるため
屋根まで掛けられた棚を這い上がり
かぼちゃの花が咲いていた
西洋かぼちゃの花が咲いていた

ともすると
暗く悲しい少年の
孤独な心の扉を
かぼちゃの花がこじ開けてくれた

明るく輝いた笑顔で
どんなに励ましてくれたか
秋になっても 冬になっても
僕の心の中で咲いていた

いつまでも・・・ 
いつまでも咲いていた
黄色いかぼちゃの花が
咲いていた

僕が息をしている限り
咲いているよ

(2005・10・23)
(この詩はすみれさんのお写真に寄せて、すみれさんに贈る)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください
スポンサーサイト







  1. 2005/10/23(日) 17:35:28|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

  

コメント

すみれさん、喜んでくれて

初めてお贈りした詩、少年時代のかぼちゃの花の詩・・・僕にとって胸の中の宝。思い出さしてくれて有り難う。・・・喜んでくれて嬉しいです。
  1. 2005/10/24(月) 04:30:39 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する