走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

孤独

 孤独  いのうえ つとむ

生まれて来るときは
・・・独りぼっちだった
そしてこの世をサヨナラするときも
その途中も・・・独りで歩いている

身の周りには妻や子供がいても
忙しく仕事に追われていても
がやがやと街の雑踏の中にいても
突き詰めれば独りぼっち

孤独という事がどんなに寂しいか
孤独という事がどんなに辛いか
孤独という事がどんなに苦痛か
僕は知っている

だから肉親の温かさに癒され
友達の優しさを求め
心の豊かさに触れたいのです
温かい肌に触れたいのです

ときには胸の隙間から
寂しい孤独の風が入ってきても
肉親や友達の愛情が
冷たい風をさえぎってくれるのです

ああ ! 孤独では生きられないのです
    独りでは生きられないのです

(2005・10・19)
この詩は森下あゆみ先生のお話を拝見して、あゆみ先生に贈ります


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください


スポンサーサイト




  1. 2005/10/19(水) 08:33:52|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

  

コメント

>生まれて来るときは
・・・独りぼっちだった
そしてこの世をサヨナラするときも
その途中も・・・独りで歩いている

<私だって、そうですよ。特別扱いしないで~ぽち。
  1. 2005/10/20(木) 14:24:30 |
  2. URL |
  3. #5uI6.NrI
  4. [ 編集]

孤独に縁の無い人

ドロシーさん、幸せ一杯だから、孤独には縁の無い人ですね。・・・そんなにいないよ。
  1. 2005/10/19(水) 18:02:49 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

二人ぼっち

一人ぼっちは寂しいけれど、二人でいるのに寂しい二人ぼっちにならないようにしてますよ。
  1. 2005/10/19(水) 10:35:59 |
  2. URL |
  3. Dorothy #5uI6.NrI
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する