FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

青春時代の詩 ・ 暗い道 ・ 家路 ・ いものめ

     暗い道   いのうえ つとむ

死よ 僕を誘わないでくれ
このくらい道を歩きたいのだ
淋しく悲しく泣きたいのだ

顔を両手で押さえ
涙をみんな流すのだ
死よ 僕の袖を引かないでくれ


     家路

冬も近い
秋の夜である
星の無い 暗い夜である

ヒュウォー ヒュウォー

寒い風が頬を打ち
胸の中まで染みとおり
心の割れ目に染みとおり 

 ざわざわ
 ざわざわ
 ざわざわ

落ち葉が足元で騒ぎ立てる 
暗くて悲しい
病院の帰り道 

ただ自分の胸を
しっかり抱くように
ひたすら 家路を急いだ



  いものめ

くれがたの
いもの あなぐら

 さつまいもが かさねられ
 さつまいもが かさねられ
 
 くらく かびのにおい
 ねずみの しようべん

 こうろぎの しじゅうそう
 へびは くびあげ あめあがり
  
ほそく しろく
かべ はいあがる いものめ かなし

やむひとの てのひら
あわされ

 いのりしずかに


    (昭和27年11月)



   いものめ

くれがたの
いもの あなぐら
いもの あなぐら
 さつまいもが かさねられ
 さつまいもが かさねられ
 くらく かびのにおい
 ねずみの しょうべん
 こうろぎの しじゅうそう
 へびは くびあげ あめあがり
ほそく しろく
かべ はいあがる
 いものめ かなし

やむひとの てのひら
あわされ

 いのりしずかに
スポンサーサイト


  1. 2005/05/17(火) 03:30:13|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

のりよさん・若いときの詩です

暗い青春時代でした・・昔の詩から読んで戴いて本当に有り難う・・心から感謝しています・・少年時代に胸を病み大きく出遅れた人生でしたが・・今となっては全てがかけがいの無い自分の人生は「宝」です・・それを大事に生かして生きたいと思います。
  1. 2007/10/17(水) 17:04:31 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

「死よ 僕の袖を引かないでくれ」
原口統三さんを思い出しました。
  1. 2007/10/17(水) 10:10:47 |
  2. URL |
  3. のりよ #AuZ1NrPo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://densan.blog9.fc2.com/tb.php/19-4357b240