fc2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

そして大空へ・・・

「僕の心は羽が生えて飛んでゆく!
  大空へ・・・そしてあなたの胸の中!」

この言葉からはじまり
2005年5月5日からスタートした
このブログ
「走れ!でんどう三輪車」でしたが

2022年1月19日(水) 15:30
86歳の齢をもって
父は安らかに永眠しました。

もう少し元気でいてくれるかな・・
そんな気持ちが強かったので
こうして居なくなると
やはり寂しいものですね

葬儀は親族のみとなりましたが
父は少し微笑んだような・・
そんな
誰もが心安らぐような顔をしながら
6人の孫と3人のひ孫にも囲まれ
沢山の手紙や写真・・
そんな思い出に包まれながら
大空に旅立って行きました。

このブログを通じて
父と交流をして下さった皆さまには
家族を代表しまして
厚く厚く
心より御礼を申し上げます。


父の誕生日に添えて・・
2022年4月21日
いのうえ ひろし
スポンサーサイト







  1. 2022/04/21(木) 00:00:00|
  2. はじめに|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7

  

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2023/11/21(火) 15:28:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

胸の中に いつまでも

『 水のにおい 早苗の匂いや 風の中 』 つとむ


2016年 6月12日に でんどう三輪車さんから戴いた句です。

ちょうど その年の5月24日に 初孫が生まれて 喜びの記事を
書いた時に、 コメントを下さり ・・ この句を 戴きました。

私も この数年間に、 色々な事が 立て続けに起きて
PCを 開く時間も すっかり 少なくなっていましたが
時々 でんどう三輪車さんのご病気を案じ・・ 思いを馳せていました。


~ でんどう三輪車さん

素敵な句を ありがとうございました。

早苗の季節が巡るたびに 、でんどう三輪車さんが
詠んで下さった句を 思い出していました。

奇しくも 今年の4月には 入退院を繰り返していた義母も
亡くなって ・・風(フウ)も 6月に逝ってしまいました。


初盆の今日は、沢山のお孫さん ひ孫さんや
ご親族さまの元に 戻られているでしょうか・・



お訪ねするのが 遅くなってしまいましたが・・
でんどう三輪車さん 安らかに・・

きっと 旅立って行かれた大空でも
また 素敵な詩や 句を詠まれているのだと思っています。

  1. 2022/08/15(月) 16:22:00 |
  2. URL |
  3. ねこ眠り #-
  4. [ 編集]

でんちゃん から頂いた詩

でんちゃん

毎回毎回、お久しぶりです、と言っていたような気がします。
今回は、ご無沙汰し過ぎてしまいました。

私がでんちゃんのブログに感想を残すと(ファンレターですね)、
でんちゃんは毎回必ず、私のブログにコメントを返してくださって。
最初が2009年。私が長女を産んだ年です。
最後はなんと9年前、2013年。私がブログから離れてしまった頃ですね。

頂いたコメントを、全て読み返してみました。
改めて、その温かさに、感謝申し上げます。
一度くらい直接お会いしたことあったんじゃないか、そんな気が致します。

でんちゃんから頂いた詩を、こちらに載せておきますね。
でんちゃん、本当にありがとうございます。


小さな温もり  いのうえ つとむ

東の空が赤く燃えて
風が暖かくなる前に
若草が緑に燃えて
地面がぬくもる前に
あなたの胸に
小さな温もり
赤ちゃんの温もり
其の温もりは
何よりも暖かい
ストーブよりも
電気毛布よりも
もっと暖かい
・・母と子の愛の温もり

 (2009・5・18)この詩はのりよさんに贈る
  1. 2022/08/07(日) 00:39:18 |
  2. URL |
  3. のりよ #AuZ1NrPo
  4. [ 編集]

ありがとう

でんどうさんが詩を始めた当初すこしコメントのやり取りをしておりました。当時22歳頃でした。私も39歳となり久しぶりサイトを除きに、そして唯一のリンク先であるこちらに訪問しました。でんどうさんお空でゆっくりしてるかな?当時ありがとうございました。コメント嬉しかったです。そしてまた詩を書こうと思ってます。ステキな縁をありがとうございました。
  1. 2022/07/08(金) 04:24:02 |
  2. URL |
  3. ちえ #-
  4. [ 編集]

お悔み

別れは いくつになっても辛いですね
お子様や
たくさんのお孫さんやひ孫さんたちに
見送られたこと 安堵しました
心から お悔やみ申し上げます
  1. 2022/04/26(火) 09:07:29 |
  2. URL |
  3. みかん #RIBVchHI
  4. [ 編集]

そうでしたか、残念です。

はるか昔に、石井賞書体コンテストの授賞式で勤さんと知りあいました。

会う回数は少なかったですが、長いお付き合いでした。

お線香を送らせていただきます。

ひろしさん、餃子の一刻…も懐かしいです。

勤さんのご冥福をお祈りいたします…。
  1. 2022/04/16(土) 22:25:15 |
  2. URL |
  3. 佐藤豊 #6y6raVdA
  4. [ 編集]

10年くらい前でした。
栄共済の待合室でパソコン使っていたら,「私,ブログやってますから,よかったら見てください」と手作りの名刺をいただきました。
以来,時々拝見していましたが,最近更新が止まっていたので,お加減でも良くないのかと思っていました。
私も誰からも愛されるような優しい生き方ができるように精進します(無理だろうなぁ)。
  1. 2022/04/16(土) 11:14:21 |
  2. URL |
  3. 電脳徒然草 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する