FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

 心の歌  (再)

🌸 思い出の詩 

   心の歌  いのうえ つとむ

心とは 不思議なものですね
嬉しい時は 体が弾むよ
ラーン ら ランラン
ラーン ら ランラン
ステップ踏んで
ウサギさんが 跳ぶように
 けれど どんな時でも
 私は 私の道を行く

ああ・心とは不思議なものだよね 
あなたと私の心

体の中にあるような
頭の中にあるような
そして 胸の中にあるような
もっと 深いところにあるような

心とは不思議なものですね
悲しいときは 頭が重いよ
バーン ば バンバン
バーン ば バンバン
足元見つめて
亀さんが 這うように
 けれど どんな時でも
 私は 私の道を行く

ああ・心とは不思議なものだよね
あなたと私の心

体の中にあるような
頭の中にあるような
そして 胸の中にあるような
もっと 深いところにあるような

心とは不思議なものですね
恋するときは 胸が痛いよ
チール ち チルチル
チ-ル ち チルチル
青空高く
ヒバリさんが囀るように
 けれど どんな時でも
 私は 私の道を行く

ああ・心とは不思議なものだよね
あなたと私の心

体の中にあるような
頭の中にあるような
そして 胸の中にあるような
もっと 深いところにあるような


   (2005・5・31)
ブログを始めて最初の詩です。
命も心も今もって不思議でなりません。
スポンサーサイト







  1. 2019/05/27(月) 10:02:36|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する