FC2ブログ

走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

瞳輝く

 
 瞳輝く   いのうえ つとむ

リハビリテーションに
集い来る老人達の
顔の皺は
山あり谷ありの
苦労の年輪

それぞれ
胸の奥に
己だけが知っている
秘められた人生の
顔の皺

貴女たちは言葉に言い尽くせぬ
病苦を背負い
死線を乗り越えて来た
その貴方たちの瞳が輝いた
・・一瞬輝いた

・・瞳輝く!
それは希望の瞳!
さぁー
僕も頑張ろう!
希望に瞳を輝かせ!。       



12月17日(月)
椅子は自由に座れてお茶を飲みながら
僕の前にご婦人が二人座った。
Kさんは今年の1月まで入院生活で2月から「リハビリテーション港南の樹」に通ってきて
・・歩けなかったのが杖を突いて歩けるようになったという。
Nさんは『脊髄固定術』という大手術をされて(脊髄に釘の様な金具で固定)。
・・今は元気に歩いている。
{大手術で覚悟がいったでしょう」と尋ねると
「生きて帰れるとは思いませんでした」
「今はこの「リハビリテーション港南の樹」に週2回と五反田の病院に週1回通院して頑張っているの」
・・「頑張らなくてはねー」お二人の瞳は輝いていた。

さぁー
僕も頑張ろう!
希望に
瞳を輝かせて!。


(K・河崎  N・根本)
スポンサーサイト







  1. 2018/12/18(火) 13:06:24|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する