走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

氷雨・一句

氷雨降るなか君の手の温かさ  つとむ
(ひさめふるなか きみのての あたたかさ)
 


  氷雨   いのうえ つとむ
しとしと
しとしと
雪になるかと
思うほど
冷たい雨の中
・・君の友情
その
心の絆の
温かさ

✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾✾

午後になって雨が降ってきた
3時に友達と
駅のホームの待合室で逢う約束
行く先は横浜の山手の駅の近くにある
小さな温泉『いなり湯」
厳しかったが頑張って歩いた
温泉の黒湯は
体の芯まで温かく
・・また来たいと思った 




※ 俳句の推敲
温かき君の掌氷雨降る
温かい君の掌氷雨降る

5・7・5(温かい・口語の句)

氷雨降るなか君の手の温かさ
7・5・5(破調の句)

俳句は楽しい
心の日記
感動の記録
先ずは
・・5・7・5


ご訪問応援の皆さんに感謝して!。
有り難う!ランキング2位 1月9日
有り難う!ランキング2位 1月10日
有り難う!ランキング3位 1月11日




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください


スポンサーサイト




  1. 2017/01/09(月) 12:58:06|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。