走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

心を洗う・一句

心洗うや銀色の冬の海  つとむ
(こころあらうや ぎんいろの ふゆのうみ)


  冬の海  いのうえ つとむ

凍える海は
波静か
鎌倉の片瀬の海岸は
夏にあれほど賑わった
人影もなく
打ち寄せる波が
銀色に輝いている

遙か離れて
遠くから
僕の
心が
・・胸の奥で
銀色に輝く
波の音を聴いている
  




※ 俳句の推敲
心洗うや銀色の冬の海  つとむ
7・5・5の破調の句(心洗うや・が主題)

銀色に心洗うや冬の海
5・7・5
波寄せて心洗うや冬の海
5・7・5


※ 破調の句の例
落葉踏みゆく電動の車椅子  つとむ
7・5・5 (木語・山田みづえ選)
・・心洗うや
・・落葉踏みゆく
7音を前にすることで俳句が生きて来る


※ 
俳句は誰でもできる
自分の身の丈で詠めばよい
月並み俳句で結構
類想があればなお良い
僕のは月並み俳句
それで良い
自分の心の日記だから
・・始めてください
・・先ずは5・7・5


わたすげさんの冬の鎌倉の片瀬海岸のカメラを通して!。
・・拝見し、凍みわたる海の感動を有り難う!。

俳句は楽しい!
俳句は心の日記
日々の感動を!
先ずは・気軽に
5・7・5


ご訪問応援の皆さんに感謝して!。
有り難う!ランキング2位 12月20日
有り難う!ランキング2位 12月21日




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




スポンサーサイト




  1. 2016/12/20(火) 10:27:12|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

  

コメント

坊主おじさんコメントありがとうございます。

何時もご訪問有り難うございます。
コメントとポチの応援を頂き有り難うございました。
・・冬の海は厳しくまた寂しいですね。
穏やかな鎌倉と違い・・荒波の冬の外海はまた違った思いを致すでしょうね。・・それにしても自然に身を置くのは素晴らしい事と思います。有り難うございました。
  1. 2016/12/20(火) 19:47:34 |
  2. URL |
  3. 走れ!でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

こんばんは^^

銀色の冬の海を見ると
見る人によって
いろいろな思いが
わいてくるのでしょうね。

私の場合は、厳しさや
寂しさを感じます(^^)


それでは、ポチっと応援していきますね!


  1. 2016/12/20(火) 17:23:59 |
  2. URL |
  3. 坊主おじさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。