走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

冬の空・一句

仰向けの猫を包むや冬の空   つとむ
(あおむけの ねこをつつむや ふゆのそら)

  
 
 猫  いのうえ つとむ

何て長閑でしょう!
何て平和でしょう!

暖かな
温かな
あたたかな
穏やかにして
平和なひととき

安心しっきって
猫が
眠っている
静かに
時が流れている
 


TOMATOの夢物語さん(トマトの夢3)の
心の温まるカメラを通して。
有り難う!。


俳句は楽しい!
心の日記
小さな感動も
先ずは5・7・5

ご訪問応援の皆さんに感謝して!。
有り難う!ランキング3位 12月13日
有り難う!ランキング2位 12月14日
有り難う!ランキング2位 12月15日



拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください
スポンサーサイト




  1. 2016/12/13(火) 05:45:32|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

  

コメント

GFLOGERさん拍手コメントありがとうございます。

・・田舎で子供の時は、猫は家族でした。
農家なのでネズミをよく捕る猫は重宝がられましたね。ネズミを捕るときの猫は野生そのもので魅力がありましたね。仰向けに寝るのは安心しきった時でしようね。有り難う!。
  1. 2016/12/15(木) 17:55:19 |
  2. URL |
  3. 走れ!でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する