走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

鴉・二句


雪の日に鴉のレプリカ吊るされて

(ゆきのひに からすのれぷりか つるされて)

レプリカの鴉見入る寒鴉 
(れぷりかの からすみいいる かんがらす)
                              つとむ

                                   
    鴉     いのうえ つとむ
木の枝に
一羽の鴉が吊るされている
真っ黒な鴉だ
残酷だ
残酷だ
・・と思いながら
よく見ると
ビニールのレプリカだ

・・電線に一羽の鴉が
見下ろして
「カー」と鳴き呼べど
いのち亡きものの
悲しさ
鳴くこともできず
ただ
雪に晒されていた  



俳句の推敲
雪の日に鴉のレプリカ吊るされて
(5・8・5字余り、口語体です)
吊るされしレプリカ烏雪の中
(5・7・5だが硬すぎる)


夜電話が鳴った。
「怖かったー」
「鴉が木に吊るされているよ」
「残酷だよね」
「ゴミ置き場の上ね」
「明日の朝見てね」
立て続けに話されて、電話が切れた。
朝起きて見てみると
一瞬
驚いた
しかしよく見ると鴉のレプリカだ。
ビニールで出来たレプリカだ。
・・鴉は初めは恐れて近寄らなかったが
慣れてくると平然とゴミを漁っている。

俳句は楽しい!
心の日記
日々の感動を!
先ずは5・7・5.


ご訪問応援の皆さんに感謝して!。
有り難うランキング3位 12月3日
有り難うランキング2位 12月3日





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください

スポンサーサイト




  1. 2016/12/02(金) 23:36:12|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。