走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

石蕗・一句


石蕗や言いたいことは有るにはある  つとむ 
(つわぶいや いいたいことは あるにはある)  



  がまん   いのうえ つとむ
じっとこらえた
いいたかった
はんろんしたかった
でもいえなかった
がまんした
それがぼくのよわいところ
それがぼくのつよいところ



※ 自解・推敲
「言いたいことは有るにはある」
・・誰もが経験したことがあると思う。
・・ぐっとこらえて何も言えずに我慢した事。
その心情を平易な言葉で(5・7・6の字余り)
・・俳句に詠んでみた。
石蕗(つわぶき)は横浜に来て
俳句に親しむまで花が咲くとは知らなかった。
庭の片隅で目立たない花。
・・上五の石蕗は「言いたいことは有るにはある」に
・・『付きすぎず』適しているかと思う。
・・花と取り合わせるのは、俳句の持ち味。
※ 石蕗の季語は冬
薔薇の花や菊の花では主張が強すぎる。
✾ 冬薔薇言いたいことあるにはある
・・薔薇(そうび・ばら)
✾ 寒菊や言いたいことはあるにはある

※ つはぶきの 終日陰を 出でずして  山口誓子
・・ 終日(ひねもす)
※ つはぶきはだんまりの花嫌ひな花  三橋鷹女
                      

俳句は楽しい!
17文字の限られた言葉で言い表せないところを、
詠む人の思ひを離れて、読みて側の想像に任せる。
・・俳句は奥が深いですね。
サーア創りましょう!。5・7・5の詩を。

応援の皆さんに感謝して!。
有り難う!ランキング2位 11月28日
有り難う!ランキング2位 11月29日 
有り難う!ランキング2位 11月30日 






拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください

スポンサーサイト




  1. 2016/11/28(月) 10:00:23|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。