走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

赤い足あと・一句

大空に赤い足あと散る紅葉   つとむ
(おおぞらに あかいあしあと ちるもみじ)


✾ 季語・・紅葉(秋)・・散る紅葉(冬)
大空に赤い足あと(擬人法)を残して紅葉が散っていて
・・この残像が瞼に残る・・なんと綺麗なことか!。

※ 推敲 
(青空・大空)(足跡・足あと)(紅葉散る・散る紅葉)
青空に足跡残し紅葉散る
青空に赤い足あと散る紅葉
青空に赤い足あと紅葉散る
大空に赤い足あと紅葉散る
大空に赤い足あと散る紅葉

気ままなフオートくらぶさんの写真を拝見し
感動して一句詠みました。有り難う!。

季語と季感
先日NHKの俳句でも言っていたが
サメもイルカも冬の季語。
理由はサメもイルカも冬に食べるからだという。
今時サメやイルカを蛋白源と言って食べる人はいない。
・・むしろ季感としては夏がふさわしいと思う。
・・俳句の季語は時代により季節にズレのある季語が多い。
・・季語は重んじるが季語に囚われたくはない。
・・俳句は短詩、『感動』が第一だと僕は思う。

ご訪問応援の皆さんに感謝して!。
有り難う!ランキング2位 11月23日





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




スポンサーサイト




  1. 2016/11/23(水) 13:00:57|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

  

コメント

ハーモニーさん拍手コメント有り難う

いつも有難うございます。
そうなんです・・サメもイルカも季語は冬です。僕は自分の季感を大切にしたいです。
  1. 2016/11/24(木) 20:19:07 |
  2. URL |
  3. 走れ!でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する