走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

小さな命・一句


蟋蟀の小さな命指の先   つとむ
(こおろぎの ちいさないのち ゆびのさき)


※ 推敲 『の』と『や』の違い。
霜柱俳句は切字響きけり  石田波郷

(や・かな・けりなどを切字という)
蟋蟀の小さな命指の先   
蟋蟀や小さな命指の先 
 
(素早い蟋蟀の様子は・『の』が『や』と一呼吸入れるより適しているかも)

蟋蟀に限らず虫を見ると妻は悲鳴を上げる。
都会育ちの孫などはもっと大騒ぎだ。
・・子供のころ戦後、殺虫剤のDDTが入るまで
ノミもシラミも蝿も沢山いた。
今はノミやシラミを見ることもできない。
DDTや農薬により一時・小魚も昆虫も姿を消した。
この地球上から小鳥や魚や昆虫が居なくなったら
寂しいというより恐ろしい。
・・この小さな命が我々の生活を豊かにしてくれると思う。

※ ご訪問応援の皆さんに感謝して。
有難う!ランキング1位 9月30日 
有難う!ランキング1位 10月1日





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください



 
スポンサーサイト




  1. 2016/09/29(木) 19:16:07|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する