走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

キリギリス・一句

軽々と杖の先跳ぶキリギリス  つとむ
(かるがると つえのさきとぶ きりぎりす)



 キリギリス  いのうえ つとむ

何ということだろう
この身軽さ!
僕は
杖を突いて
やっとの思ひで
・・歩いているのに

元気な
この小さな虫に
負けてはおれない




『木語』の山田みづえ先生の結社で僕は俳句を学んだ。
・・先生は師と仰ぐ石田波郷の
・・『鶴』の門下で博学であられた。
・・先生は今は故人となられ、
・・句誌『木語』は廃刊(2004)となった。
入門したばかりの僕の様な者の俳句も
良ければ秀句として取り上げてくれた。
無学な僕にも分け隔て無く指導してくれた。

俳句を学んで
事物の観察に五感が働くようになった。
俳句は『写生』を重んじ『季語』のあることを知った。
外観だけでなく内面の写生も心掛けた。
簡潔な文章を書くように教えられた。

※ ご訪問応援の皆さんに感謝して!
有難う!ランキング1位 (9月29日)





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください



スポンサーサイト




  1. 2016/09/29(木) 07:19:18|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。