走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

彼岸花・曼珠沙華・二句

重き花 天に捧げし 彼岸花    つとむ
 (おもきはな そらにささげし ひがんばな)
曼珠沙華 みな曼珠沙華 宙仰ぐ
(まんじゅしゃげ みなまんじゅしゃげ そらあをぐ)


彼岸花は
・・別名曼珠沙華とも言う
三つ四つ咲く彼岸花は寂しい
華麗に咲きそろう彼岸花はなお寂しい
綺麗だけれど何故か寂しい

墓の片隅で咲いていた
田んぼの土手で咲いていた
葉の無い細い茎が
大きな花を
天に捧げている

彼岸花を見ると
どうしても
・・故人を思い出す
故人に手向ける花だから
・・寂しく思う

※ ご訪問応援の皆さんに感謝して!。
(2016・9・5)



拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください






スポンサーサイト




  1. 2016/09/05(月) 05:05:10|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。