走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

野のすみれ・一句

野のすみれ踏むがごとくに歩を進め 
(ののすみれ ふむがごとくに ほをすすめ)


推敲・・『ごとくの』が硬い・・『歩を進め』が最適

野のすみれ踏むがごとくに歩みゐて 
(ののすみれ ふむがごとくに あゆみいて)

野のすみれ踏むがごとくの歩みかな  
(ののすみれ ふむがごとくの あゆみかな)

すっかり体力が衰えて、やっと杖なしで20分ほど
バス停まで歩き港南台のデパートとスーパーの間を
行ったり来たり歩いて体調を整えている・・昨今。

※ 野のすみれ踏むがごとくに歩を進め
 ・・スミレが咲いていた
 ・・踏まないように
 ・・恐る恐る歩いた
 ・・こんな思いの
 ・・今の歩行である。

昨日は横浜で最も近い金沢文庫の赤井温泉に
長男と三歳の孫と入ってきた。
「おじいちゃんは・・おじいちゃんの顔」
孫の一言に鏡に映る全身を見ると
筋肉が衰えて弱弱しい老人が立っている。
このまま・・長方形の箱に入れても?と
・・ふと思ったほど・・やつれて見えた。

しかし、どんな状態でも歩くことが出来る。
幸せなことだと思う。・・有難いことだ。

ご訪問の皆さんに感謝して。
(2016・3・20) 





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください

スポンサーサイト




  1. 2016/03/20(日) 00:11:35|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。