走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

春の風・一句

枝先の芽吹き促す春の風  つとむ
(えださきの めぶきうながす はるのかぜ)

推敲
枝先の芽吹き促す春の風
(えださきの めぶきうながす はるのかぜ)
※ 芽吹き(春・従)・・春の風(春‣主) 季語が重なる・・???
枝先の芽吹き催促春の風
(えださきの めぶきさいそく はるのかぜ)
※ 漢字の『催促』を『促す』とした・・より柔らかな句に

まだ羽毛のライトダウンを着て離せない寒さ
けれど春の風が頬を撫ぜていく。
枝先の木々の芽は春の風に催促され
競って春を謳歌する準備をしているように見えた。
・・一斉に芽吹く山は想像しても壮観だ。

先日、千葉県の七里川という
山の中の秘境の温泉に行ってきた。
横浜から海底トンネルを車で走って
はるばる千葉の芽吹き前の山々を眺めてきた。

温泉は硫黄温泉で
温泉効果か腰の痛みも和らいだ。
パンフレットでは綺麗な旅館だが実際は違った。
特徴は囲炉裏があって
思い思いの食材を持ち込み
焼いて食べさせるのが
この温泉旅館の良さで
リピーターも多いと聞いた。

次男が足腰の弱ってきた親を思い
硫黄温泉という温泉を見つけて
ドライブがてらに連れて行ってくれた。
『寝たきり老人』にならずに
外室出来ることを有難く思う。

ご訪問のん皆さんに感謝して。
(2016・2・23)




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください
スポンサーサイト




  1. 2016/02/23(火) 22:01:06|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。