走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

午前五時

  午前五時  いのうえ つとむ

東の空がずいぶん明るくなって
さっきまで朝一番の蝉が一匹
みーん みーんと泣いていたけれど
どこかへ行ってしまった
雀がおしゃべりを始めて
メジロも決まった時間にさえずり
オートバイの音がして
新聞の朝刊が配達されると
新しい今日と言う日が始まる

「もうすぐ秋だよ」と言うように
朝の風は涼しく
何処から入ってきたのか
僕の体に入ってきて
心の中まで入ってきて
今年も終わりが近くに
やってきたかと
寂寥感にとらわれ
日中の暑さは嘘のよう

時計の針は
ずいぶん回り
午前六時に
もうすぐなると言うところ
さあ!
今日も一日頑張ろう!
一刻 一刻
時計の針は刻まれて
新しい年へと刻まれる

見えてくるよ
長方形の桐の箱
  (2005・8・28)

拍手喝采!・・パチパチ←ここをクリックみなさん応援してください!
スポンサーサイト




  1. 2005/08/28(日) 05:53:35|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

  

コメント

理解していただき嬉しいね

さすがッ!美也子さんだー!
理解してくれて嬉しいよ。一度消したの、暗くなるかと思ってね。「長方形の桐の箱」。

でも、俺は俺、僕の詩は僕の詩。これが無いと抜け殻になってしまうからね。
  1. 2005/08/28(日) 11:26:02 |
  2. URL |
  3. でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

笑っちゃいました

あまりにあっけらかんとして……最期の2行。
読み返して、今度は胸に迫りました。

そうですよね、行き着くところは皆同じ。
この詩も、好きですよ。
  1. 2005/08/28(日) 11:14:33 |
  2. URL |
  3. 美也子 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する