走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

切餅・一句


切餅や幼き日々の杵の音
(きりもちや おさなきひびの きねのおと)
                            つとむ
切り餅はスーパに売っているもの
・・臼も杵も知らない世代では
理解しがたい俳句か知れない。 


俳句は推敲して磨きをかけ完成する。
(1) 切り餅の遠き昔や杵の音
(2) 切餅や遠き昔の杵の音

※ 切餅や遠き昔の杵の音 
・・この句を最初に作句した。
・・出来過ぎた俳句?と思った。
・・鎌倉に此の道つづく曼珠沙華   つとむ
・・恩師・山田みづえ先生が
・・「いい句だがうまく出来過ぎ」と言われたことがある。
・・要するに、心に響かないのだ。

・・俳句はむずかしいね。
・・「切餅や」と上五に「や」と切れ字を入れると
・・俳句として整い無理が無い。
・・しかし「切餅や」とここに切れ字を入れると
・・今まさに口に入れている餅が主であり
・・その餅から回想していることになると思った。
・・「遠き昔や」と中七に切れ字を入れると
・・遠い昔がこの俳句の中心になるかと思った。

※ 切り餅の遠き昔や杵の音
・・「切り餅の」としたのは
・・17文字の限られた中で「り」は無いのが良いかも。
・・「り」を入れたのは
・・漢字・平仮名を交互にして字面をそろえて
・・餅つきの音のリズムを考えた。
・・「遠き昔や」と遠きと昔が重なって
・・「重き重箱」的になったが
・・昔にも「10年ひと昔」もある。
・・これは「70年余りの昔」の事である。
・・あえて「遠き昔や」とした。

※ 余韻
・・「杵の音」と下五に据えたが「余韻」はあると思う。
・・ 古池や蛙飛びこむ水の音  芭蕉
・・この『水の音』の余韻が宇宙的な広がりと言われている。

俳句は切れ字の入れ方で大きく意味内容が違ってくる。
「に」・と「の」違いで俳句が違ってくる。
文語・口語の問題・・旧仮名と新仮名の使い分けは
・・文語・旧仮名を使えば
・・俳句として姿勢を正した重みがある。
・・口語・新仮名を使うと親しみやすい俳句となる。
・・外来語が生活の中で多多使われている時代である。
・・「コーヒー」を「黒茶」とは言えない。
・・その時々で僕は思いのまま俳句にしている。
・・感動を第一にしている。
・・俳句は17文字の短詩
・・詩である以上は感動あっての事
・・文法や季語にこだわり感動の無い句にしたくない。
・・小学生や中学生でも解る平易な言葉を使いたい。

俳人という指導者により添削して
元の句とは別の俳句にしてしまう
という事がると聞いたが
・・それはすでに添削者の俳句である。

ご進言頂いたブログ友に心からお礼を!。
・・有り難うございました。
・・常に勉強!。
これからもよろしくご指南をお願いします。
・・ご訪問の皆さんに感謝して。
(2016・1・7)



拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください




スポンサーサイト




  1. 2016/01/07(木) 12:19:27|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

  

コメント

かぜくささんコメント有り難う

拙い俳句ですが参考になればと推敲の丸裸の姿を見せました。心の日記として俳句にまとめています・・気楽に5・7・5とまとめてみてください。楽しいですよ。いつも応援ありがとう。
  1. 2016/01/09(土) 14:57:44 |
  2. URL |
  3. 走れ‼でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

切れ字を理解できれば、私も俳句に少しは近づけるかな・・と思いました。
勉強になりました。
いつもありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
  1. 2016/01/09(土) 00:15:02 |
  2. URL |
  3. かぜくさ #3fIBvpkA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。