走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

杵の音・一句


切り餅の遠き昔や杵の音

(きりもちの とおきむかしや きねのおと)
                             つとむ
今年も正月に御雑煮を頂いた。
鰤の切り身と一切れの白い切り餅が頃良い味で
おせちと共に正月の料理を飾った。
今年も娘夫婦のお手製の料理を頂いた。
孫たちの楽しそうな笑い声の中に
子供のころの正月を思い出した。
※ 切り餅の遠き昔や杵の音
欅の木だろうか
大きな臼を土間に出して
炊き立てのもち米を杵でついた。
ぺったんこ・ぺったんこ
父の杵を振り下ろすのと母の餅を手返しする
合いの手がリズムよく
家族勢揃いの餅つきだった。
昔懐かしい思い出である。
(鬼頭千春さんの「餅つき」に感じて)

(ご訪問の皆さんに感謝して)
(2016・1・6)
 



拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください



スポンサーサイト




  1. 2016/01/06(水) 09:13:02|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

  

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/01/06(水) 23:25:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する