走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

エンドウの花・一句

豆の花いのちつないで三千年
(まめのはな いのちつないで さんぜんねん)
                                  つとむ



 紫の花  

豆の花が咲いた
紫の花が咲いた
ひょろひょろと
蔓を伸ばして
小さな花が咲いた

三千年の永い眠りから覚めて
僕のベランダにも
ツタンカーメンのエンドウ豆が
・・咲いた
小さな紫の花



正月に妻が「ベランダのエンドウの花が咲いている」と
言っていたのでベランダに出てみると
紫のツタンカーメンのエンドウ豆が三個咲いていた。
昨年秋に庭師の知り合いから種を頂いて
友達の美香ちゃんと10月に種をまき
発芽して苗を分け合い友達の美香ちゃんと育てた。
・・考えてみれば、人間の命も先祖をたどって行けば
紫のツタンカーメンのエンドウ豆が咲いているように
遠い昔があり・・僕という花も、今咲いている。
・・ご訪問の皆さんに感謝して
(2016・1・4)

●古代エジプトに馳せるロマン
ツタンカーメンのエンドウ豆(古代エンドウ豆)この濃い紫色のさやをしたエンドウ豆は、古代エジプトのツタンカーメン王の墓から出土した豆の子孫といわれています。1992年にカーター氏がツタンカーメンの墓を発掘した際に数多くの副葬品の中から見つかったとされ、それを持ち帰ったカーター氏が発芽、栽培に成功し、「ツタンカーメンのエンドウ豆」として各地に広めたとされています。 




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください

スポンサーサイト




  1. 2016/01/04(月) 14:52:47|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する