走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

緑の兆し・四句


冬枯れの枝節々に緑あり
(ふゆがれの えだふしぶしに みどりあり)
(季写の窓からさん)

                              
黄鶺鴒水清ければ瞳澄む
(きぜきれい みずきよければ ひとみすむ)
雀ぺちゃくちゃ僕のお宿は何処かいな

(すずめちゃくちゃ ぼくのおやどは どこかいな)
冬薔薇の思いは深き願い事
(ふゆばらの おもいはふかき ねがいごと)
(Minnieの「花鳥風月」さん)
  

                                    つとむ

新しい年を一歩踏み出し
・・心新たにブログ友のお写真を拝見して
俳句を詠ませていただきました。

※ 冬枯れの枝節々に緑あり
枯れ枝のように見えても
樹々の節々や枝先には
新しい希望の緑を包んでいます。

※ 黄鶺鴒水清ければ瞳澄む
三歳の孫が新年を迎えて四歳になります。
その澄み切った瞳は小鳥のように輝いています。

※ 雀ぺちゃくちゃ僕のお宿は何処かいな
枝枝に鈴なりになりおしゃべりしている雀は
寝場所を決めているようです。
・・安らかに眠る寝床があるという事は
衣食住足りて・・何とやら
と、いうように幸せなことだと思います。
終戦後・・焼け野原の中で多くの人が苦しみました。
・・戦災孤児だった子供が「海の家」という施設から
中学校に通っていました。
その中の一人と友達となり
・・今もお付き合いしています。

※ 冬薔薇の思いは深き願い事
冬薔薇のお写真を拝見していて
一年の初め、新年の願い事を
・・何にしようかと思案している姿に見えました。

カメラマンの皆さん、ご訪問の皆さんに感謝して。
(2016・1・2)





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください

スポンサーサイト




  1. 2016/01/02(土) 19:31:52|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

  

コメント

めぐるさんコメント有り難う!

※ 凍てつけど 耐えて忍んで 春を待つ

良い句ですね・・「厳冬期に凍てついてこそ美しい花を咲かす」ですね・・美しい桜の花や多くの木の花が冬の厳しい試練を超えて咲くのですね。有り難う!。
  1. 2016/01/04(月) 15:12:13 |
  2. URL |
  3. 走れ‼でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

こんばんは

「冬枯れの枝節々に緑あり」素敵な句を読んでいただきましてありがとうございます。当地では冬枯れた樹々に霧氷がつくわけでもなく、葉っぱを落とした後はガランと殺風景になります。しかし厳冬期に凍てついてこそ美しい花を咲かすのかもしれません。「凍てつけど 耐えて忍んで 春を待つ」というところでしょうか。
  1. 2016/01/03(日) 18:19:32 |
  2. URL |
  3. めぐる #pJfCQZiE
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。