走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アンテナの鴉・一句

冬ざれやアンテナの鴉なに思う
(ふゆざれやあんてなのからすなにおもう)
                              つとむ
鴉は賢い鳥だ・・人間から迷惑がられる鳥だ。
アンテナが木の梢とは鴉でも感触が違うだろう。
しかしこの梢は人間が作った。
宇宙からの電波を
キャッチしている梢とは思うまい。
テレビはカラーで放映されて地球の裏側どころか
人工衛星の中の様子も・・言葉さえ交信できる。
・・自衛隊のパイロットだった油井さんは
「・・ロシアに入れてくれないと最初は思った」と、
しかしその不安はロシアが快く受け入れてくれて
・・無くなったという。
地球上の争いとは別の世界。
アメリカ人もロシア人も中国人も大国の人が
信頼し団結してこそ宇宙船の安全がある。
『命がかかっている。』
その人たちをマトメル船長は
・・日本人が最適だそうだ。
信頼と友情の団結を
地球に持ち帰り広げたい
とも言っていた。
夜空にきらめく星の世界から見下ろせば
人間の争い・・戦争は愚かなことだと思う。
ご訪問の皆さんに感謝して。
(2015・12・19)

 




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください


スポンサーサイト




  1. 2015/12/19(土) 06:59:48|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。