走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

冬の川・一句

哀しみは冷たき川に身を沈め
(かなしみは つめたきかわに みをしずめ)

年老いた痴呆の母と
体調を悪くした父
新聞配達を退職して
「死にたい」という
父親の言葉に
冬の川に
車ごと沈めた
娘。
父と母は亡くなり
自分だけ助かった。
背負ったものは
自殺ほう助
殺人罪。

何という
辛く悲しいことか。

他人事ではない。
僕の過去にも
一つ間違えれば
同じ道を選んだことだろう。

どん底に落ちたとき
親戚は親戚ではなくなり
友達は離れていく

そいう時に
寄り添って
励まして
勇気と希望を
持たしてくれるのが
親友だ。

君よ!
良き親友を持とう!。

ご訪問の皆さんに感謝して。
(2015・11・26)


拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください

スポンサーサイト




  1. 2015/11/26(木) 11:03:54|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する