走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

立ち枯れ・五句

ふたたび見ず立ち枯れの樹の若緑
(ふたたびみず たちがれのきの わかみどり)

立ち枯れも倒木も蝶近寄らず
(たちがれも とおぼくも ちょうちかよらず)

立ち枯れや猛禽類がよく似合う
(たちがれや もうきんるいが よくにあう)

遠き日の嵐の跡や紅葉山
(とおきひの あらしのあとや もみじやま) 

見渡せば記憶の中の嵐かな
(みわたせば きおくのなかの あらしかな)

                             つとむ

『季写の窓から』さんの
大台ケ原の正木峠での風景を拝見して
伊勢湾台風の被害の痕跡だと聞き
56年前の傷跡が今だに有ることに驚いた。
僕が24歳の青年時代の
遙か遠い日の事です。
お写真を拝見して
興奮に誓い感動をおぼえました。

※ 俳句を考えるに

第一は感動!
俳句も短詩という詩であるからには
感動が伝わるかであると思う。
今はカメラマンの方の感動を
レンズを通し・感動を受けて
僕も感化し感動して俳句を詠んでいる。

第二は定型
俳句には制約があります
五・七・五の十七文字
破調と言って五・七・五の十七文字に
ならないこともあります。

第三は季語
春・夏・秋・冬の四季
それぞれの美しい季節がある。
四季を重んじ・しかし拘束されたくない。
・・無季もある。

何といっても感動の伝わらない俳句は
無意味・・と思う。
それゆえカメラマンの方には感謝している。
有り難う。


(2015・10・24)  





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください

スポンサーサイト




  1. 2015/10/24(土) 00:46:33|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

  

コメント

お体大切に

※ 呼吸器機能障害の身体では

どうか無理をされないようにしてください。

※ 何よりも気取らない自然の風景

何時も素晴らしい写真を有り難う!。

※ そこで一句と行きたいところですが

24年ぶりに俳句を再開したきっかけは
カメラ愛好家の友人が始めたのがきっかけです。なぜか一番大切な『物を見る目』がカメラの視点と俳句の視点が一致するのです。
紙と鉛筆でできます・・恐れずに5・7・5といきましょう!。

何時も有り難うございます。
お体をくれぐれも大切にしてください。
  1. 2015/10/24(土) 22:01:02 |
  2. URL |
  3. 走れ‼でんどう三輪車 #-
  4. [ 編集]

こんばんは

過分なお言葉をくださいまして有難く思います。
いつもは近くの自然公園で体力保持のために
ウォーキングしながらお気楽な花鳥風月をデジタルカメラで楽しんでいます。
呼吸器機能障害の身体では
山歩きはかなり厳しいのですが大台ヶ原は魅せられますからね。
何よりも気取らない自然の風景に心が癒されます。
そこで一句と行きたいところですがなかなか適切な言葉が出てきません(^^)
  1. 2015/10/24(土) 17:52:48 |
  2. URL |
  3. めぐる #pJfCQZiE
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する