走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

もうすぐ秋が

  もうすぐ秋が  いのうえ つとむ

名もなき草の葉の穂が揺れて
もう秋が間近に来ています
蝉の短い命の
ひねもす続く叫び声が
途切れ途切れになると
「暑い暑い」と言った
夏も終わりです

冷房の効いた部屋は
僕は苦手
ガンガン日照りの中で
ペタルを踏んで
汗をびっしょり流し
冷たい水で顔を洗い
身も心も爽やかになるのです

名もなき草の葉の
穂が揺れて
もう秋が間近にきています
そのかすかな動きに心を寄せると
暑い夏も終わり
いやがうえにも
時は過ぎていくのです

たとえ時計が止まっていても
時は過ぎていくのです

 (2005・8・20)
(この詩はnicoさんのカメラアイに感動して!)njcoさんに贈る

拍手喝采!・・パチパチ←ここをクリックみなさん応援してください!

スポンサーサイト




  1. 2005/08/20(土) 18:45:17|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

  

コメント

でんどう三輪車さん
いつも 詩を作っていただいて
ありがとうございます^^
「名もなき草の葉」 という表現が すごく良いと思いました
私も クーラーは できるだけ避けたいのですが
家族との 駆け引きもあり(笑)
また 会社での立場もありw
なかなか むずかしいものですね
健康を維持していきたいですね~
  1. 2005/08/21(日) 09:30:11 |
  2. URL |
  3. nico #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する