走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

木炭バス

  木炭バス  いのうえ つとむ

田舎町に走っている自動車は
消防車とバスぐらい
たまに病院の往診の車が一台
遠慮がちに走っていた

日本も戦争に疲れ果て
ガソリンが無く
戦闘機も飛べなくなった
松の根っこから油を採取して
飛行機を飛ばすと言って
松の根っこを
小学生の僕らに掘らせた
戦争末期

ガソリンが無くて
バスの後ろに木炭の
細長いストーブのような
薪を燃やす釜がついていた
煙をもうもうと吐き
そのガスの力で走るとか
坂道になると
登れないので
客が降りて後ろから
皆で押したんだよ

今 蟻の行列のような
車社会には
嘘のようなほんとの話

(2005・8・20)

拍手喝采!・・パチパチ←ここをクリックみなさん応援してください!
スポンサーサイト




  1. 2005/08/19(金) 21:07:43|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。