走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

椋鳥・三句


孤独とは椋鳥になし足の跡
(こどくとは むくどりになし  あしのあと)

椋鳥や喧騒のなか孤独かも
(むくどりや けんそうのなか こどくかも)

元気元気幼稚園の木椋も来て
(げんきげんき ようちえんのき むくもきて)
                             つとむ

椋鳥は常に集団で行動している。
地面で餌を食べるときも一羽二羽ではない。
数十羽で常に行動して
一羽が飛び立つと皆連れだって飛び立つ。
電線にとまる数百羽の椋鳥は壮観である。

街に出て群衆の喧騒の中、
孤独を感じるのはなぜだろう。
・・まだまだ句が動く
  (2015・10・3)   





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください

スポンサーサイト




  1. 2015/10/03(土) 03:39:20|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する