走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

山雀・二句


山雀は考える人の像に似て  
 (やまがらは かんがえるひとの ぞうににて)

ひょうきんな山雀の宙返り
 (ひようきんな やまがらの ちゅうがえり)

今は野鳥を飼育することはできないが
子供のころ村のお祭りで神社の参道では
山雀に「おみくじ」を引かせていた。
冬の食料の木の実を蓄えて
冬に備える賢い小鳥である。

子供のころにメジロや鶯や山雀などを飼育した。
野鳥にはそれぞれ個性があって
鶯もメジロも利口な小鳥であるが
山雀はとりわけ賢く剽軽な小鳥であった。
剽軽(ひょうきん)という字がそのまま当てはまる
実に愉快な小鳥である。
 ※ リンクの中の皆さんの野鳥の写真を拝見して 
                 (2015・9・30)  




拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください

スポンサーサイト




  1. 2015/09/30(水) 21:33:59|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。