走れ!でんどう三輪車
齢70にしてブログなるものに挑戦!人生まだまだこれからですよね(^^)//。俳句や詩歌を趣味として又釣り人として、 、、、、、はたまた「でんどう三輪車」として、日々の出来事を綴ります。

●人気blogランキングへ参加中●ここをクリックして応援して下さいね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

蝉の声

  蝉の声   いのうえ つとむ

蝉が鳴いている
蝉が鳴いている
桜の幹にしがみついて
限られた命を燃やして
鳴いている

けれど
蝉は桜の花を
知らない
満開の桜の花を
知らない

悲しいことだけれど
蝉は櫻の花を
知らない
それでいいのかも
知れない

それが
・・時というもの
僕も
知らないことが
いっぱいある。


今日も暑そうだ。
蝉のように
限られた命を
・・さて
如何に過ごすか
それが問題だ。 (2015・8・4) 





拍手喝采!・・パチパチ
←ここをクリックみなさん応援してください

スポンサーサイト




  1. 2015/08/04(火) 06:38:03|
  2. 私のうた|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。